« 群馬の山歩き | トップページ | ホオノキ »

2009年5月19日 (火)

自生のシラン

Siran1昨日、友人に誘われ今でも元気に生き残っているシランを見てきました。
30年前は里山で一面にシランが咲いていた場所だそうです。今は造成され宅地になっています。
しかし、シランは強いようで家を立てた庭から芽が出て来たそうで、その団地の家の庭にはどの家にもシランが咲いています。

造成から逃れた場所や家が立っていない場所では毎年、花を咲かせます。
ランというと見つかると掘られてしまうのですが、ここでは家の庭に自然に出て来るので誰も穫らないようです。
観賞用として庭に植えられているものと花は同じですが、やはり自然の中に咲いていると違った雰囲気です。
(シラン '09.5.18)

|
|

« 群馬の山歩き | トップページ | ホオノキ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ほととぎさん

自生地は湿った場所なので、湿った所が好きなのかと思っていましたが、乾燥にも強いとは・・・
自生地では白花も多く見られました。

投稿: やまそだち | 2009年5月22日 (金) 13:00

シランは、本当に強い植物で、自生がこんなに少ないのが不思議なくらいです。

私のブログに、ベランダで咲いているシランのことを書きましたが、独身時代、小さな鉢に押し込めて、何ヶ月も水もろくにやらずにほったらかしにしてカリカリに乾いたのに、枯れることなく、耐えていました(なんて、ヒドイことを!)。

今は、増えて仕方ありません。
プランタを植え替えた時、収まりきらずに、かなりバルブを処分しました。
バルブをちぎって、埋めておくと、そこから葉が伸びてくるほど丈夫なんですよね。

投稿: ほととぎ | 2009年5月22日 (金) 00:16

yuukoさん

シランは少し湿ったところが好きと聞いていましたが、写真を撮っていると足もとから水がしみ出してきました。
地面には苔が沢山生えていました。

投稿: やまそだち | 2009年5月21日 (木) 19:35

やっぱりお庭に植えられているものより自然の中のものは一段と美しいですね
光が当たった葉もとても美しいです♪

投稿: yuuko | 2009年5月21日 (木) 18:27

aoikesiさん

そちらでも植えられているという事は寒さにも強いようですね。
種からも増えるそうですので、繁殖力の強いランのようです。

投稿: やまそだち | 2009年5月20日 (水) 20:13

自生のシランですか。
丈夫なのが幸いしているのですね。
こちらでも普通に栽培されていて、どこのも元気です。

投稿: aoikesi | 2009年5月20日 (水) 17:46

信徳さん

園芸種は庭で見る方が見応えもあり、きれいですが、自生種はやはり、自然の中が良いですね。
でも、シランは洋ランのような花ですね。

投稿: やまそだち | 2009年5月20日 (水) 09:05

同じシランでも自然に生えているものと花壇に植わっているものとでは違います。やはり自然の方が良いです。

投稿: 信徳 | 2009年5月19日 (火) 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 群馬の山歩き | トップページ | ホオノキ »