« 尾瀬散策(2) | トップページ | シモツケ »

2009年6月12日 (金)

尾瀬散策(3)

今回の尾瀬で矢張りお目当ての一つはトガクシショウマでした。
情報によると今年は開花が早いという事でしたのでどうかなと思ったのですが、何とか咲いていてくれました。
貴重な日本固有種のこの美しい花がいつまでも残っている事を願っています。

(トガクシショウマ メギ科)
Togakusi091

大きな花や色が鮮やかな花は良く目立ち、すぐ目に入りますが、小さな花や、地味な花はゆっくり観察して行かないと見落としてしまいます。
咲き始めのピンク色のヒメシャクナゲが原のあちこちで見られましたが、気にもとめないで歩いて行くハイカーが多いです。
背丈は5〜20cmくらいの細い低木です。

(ヒメシャクナゲ ツツジ科)
Himesyakunage

林の中にも小さな花が咲いています。
コヨウラクツツジは長さ1cmにも満たない小さな壺形の花を枝先に数個付けます。
色といい、形といい、何とも可愛い花ですが、気がつかず通り過ぎる人が多いです。

(コヨウラクツツジ ツツジ科)
Koyoraku

次回はニッコウキスゲやヒオウギアヤメの季節に行って見たいと思っています。


|
|

« 尾瀬散策(2) | トップページ | シモツケ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

トガクシショウマは直径2.5cm位の花です。
限られた場所にしか生えていませんので、限られたハイカーにしか見つかりません。
それが幸いして、荒らされる事が少ないのでしょう。

尾瀬に来る人の多くは観光バスで来て、ミズバショウとかニッコウキスゲとかを見て帰って行きます。人数的にはこういうケースの人が多いと思います。

投稿: やまそだち | 2009年6月14日 (日) 10:03

トガクシショウマ
とっても愛らしいお花ですね
でも、見逃してしまうほどに小さな花ですか?

ヒメシャクナゲやコヨウラクツツジも咲いていて良かったですね
でも、これらに気づかずに歩いていくハイカーたちは 尾瀬を歩くためだけに行ってるのですか?

投稿: yuuko | 2009年6月14日 (日) 09:37

信徳さん

野反湖は5月に行きました。シラネアオイは霜にあたっていました。
イワカガミもきれいだったでしょう。

投稿: やまそだち | 2009年6月13日 (土) 22:20

aoikesiさん

aoikesiさんがトガクシショウマを見ていないとは信じられません。
東北地方でもどこかでひっそり咲いているんでしょうね。
出会えると良いですね。

投稿: やまそだち | 2009年6月13日 (土) 22:17

hanaさん

私も若い時にテントを担いで行ったり、山登りで行ったときは植物などあまり感心がありませんでした。
あの頃から植物に興味を持っていたら、今頃植物学者かな^_^;^_^;

投稿: やまそだち | 2009年6月13日 (土) 22:15

深谷さん

そちらからですとちょっと遠いですが、そのうち是非またお出かけ下さい。
それまでトガクシショウマも頑張ってくれると思います。

投稿: やまそだち | 2009年6月13日 (土) 22:12

トガクシショウマはまだ見た事がありません。素敵な花ですね。野反湖に行ってシラネアオイ、イワカガミを見てきました。

投稿: 信徳 | 2009年6月13日 (土) 17:47

トガクシショウマはぜひみたい花です。
月山のふもとでも見られるはずですが、なかなか・・・。

投稿: aoikesi | 2009年6月13日 (土) 09:48

おはようございます♪
可愛い花たちを見せていただきました。
気づかずに通り過ぎる・・・若い頃尾瀬に行った私のようです^^;
尾瀬まで行ってもったいないなあって今なら思えます。
勝手ですね^^

投稿: hana | 2009年6月13日 (土) 09:27

やまそだちさんこんばんは。
やはり尾瀬はいいですねえ。
トガクシショウマは植栽しか見たことがありません。
自生となるとなかなか見られませんね。
羨ましいです。
尾瀬はこれまで3回出かけたことがありますがもう10年以上前のことです。
そろそろ出かけたいと思っていますがなかなか予定が立てられません。

投稿: 深谷 | 2009年6月12日 (金) 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾瀬散策(2) | トップページ | シモツケ »