« シモツケ | トップページ | コウシンソウ »

2009年6月14日 (日)

ユキワリソウ

昨日は友人の案内で栃木県の庚申山に行ってきました。
久しぶりでユキワリソウに出会えました。
ちょっと高い山に行かないと見られない花なので地元では見られません。
庚申山はきつい山と聞いていましたが、登りも急で岩場が多く想像以上の山でした。
花を見ながらののんびり登山でしたので8時に歩き始め、駐車場に戻ったのは夕方6時を過ぎていました。
苦労したご褒美に満開のユキワリソウ、コウシンソウが見られました。

ユキワリソウは見た通りサクラソウの仲間です。
この仲間は同じような花のものが多く、葉の形や葉の裏を見ないと名前を同定できませんが、場所により名前が分かっていますので図鑑で確認しなくても知る事ができます。
岩にびっしりと咲いていた花達も、さっと雨が降った後でしたので、いっそうみずみずしく感じられました。
(ユキワリソウ サクラソウ科 '09.6.13)

Yukiwariso1


Yukiwariso2

|
|

« シモツケ | トップページ | コウシンソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

ユキワリコザクラはまだ見た事がありませんので、そのうち見に行きます。
今度行く時には荷物を軽くして、軽い三脚を持って行きます。^_^;

投稿: やまそだち | 2009年6月15日 (月) 21:33

不忘のユキワリコザクラ、とうとう今年は見に行けませんでした。
ユキワリソウにほとんど似ていますが、葉が反り返っているのです。
それにしても庚申山はきつい山ですね。

投稿: aoikesi | 2009年6月15日 (月) 14:36

さなえさん

ユキワリソウの方はあちこちの山で見られますので、ちょっと頑張れば見られますよ。
至仏山にもあります。

今回はちょっと軽く見て思い三脚を持ったのが失敗でした。

投稿: やまそだち | 2009年6月15日 (月) 14:08

おはようございます。

まだ自生では見ぬ花です。

私には行けそうも無い山ですが、カメラレンズ重いものを持って動かれるのは体力が要りますね。

私はお弁当とお茶と小さな野草図鑑とコンデジ入りのリュックだけで(笑)

メールを送っております。

投稿: さな・花の庵 | 2009年6月15日 (月) 07:25

信徳さん

植物の方ではでもミスミソウはユキワリソウとは呼びませんね。
園芸の方ではミスミソウのことをユキワリソウと呼んでいるようですね。
園芸種は園芸屋さんが勝手に付けた名前も多いですね。

投稿: やまそだち | 2009年6月14日 (日) 22:58

hanaさん

庚申山は登山口まで一般道路を4キロほど歩なかければなりません。それから頂上に行かずにお岩廻りコースを歩いたのですが、コースタイムは2時間半ほどですので、大丈夫ですよ。
三脚の重いのを持って行ったのとカメラ2台にレンズ等荷物がちょっと重かっただけです。
是非行って見て下さい。

投稿: やまそだち | 2009年6月14日 (日) 22:52

私がユキワリソウと言っているのはミスミソウの事でユキワリソウはサクラソウの一種なんですね。初めて知りました。雨が降った後の瑞々しさが画面から良く分かります。素敵な花です。

投稿: 信徳 | 2009年6月14日 (日) 22:00

こんばんは♪
可愛いですね~。
ユキワリソウにはまだ写真でしか出会ったことがありません(´;ω;`)ウウ・・・
以前、庚申山の入り口まで行った時にいつかは登ってみたいと思ったのですが、大変な山のようなので考え直してみようかと思ってしまいました(^-^;

投稿: hana | 2009年6月14日 (日) 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シモツケ | トップページ | コウシンソウ »