« 長野県へ花観察 | トップページ | ようやく出会えたタチスミレ »

2009年6月 6日 (土)

ズミ

Zumi
長野県の花観察で見られたきれいなズミです。
やや湿り気のある場所に生えるリンゴの仲間です。
蕾が赤く、花が開くと枝一面が真っ白に覆われます。
実はリンゴよりずっと小さいのでコリンゴ(小林檎)ともコナシ(小梨)とも呼ばれます。
3〜5つに切れ込みがはいる葉が出て来るのも特徴です。

(ズミ バラ科 リンゴ属 '09.6.3)

画像をクリックすると大きく見られます。

|
|

« 長野県へ花観察 | トップページ | ようやく出会えたタチスミレ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

hanaさん

真っ白になった時も良いですが、蕾の赤が混じっている時が一番好きです。

投稿: やまそだち | 2009年6月 7日 (日) 20:30

信徳さん

日本で姫リンゴと呼ばれ植栽されているものの起源ははっきりしないようです。
ズミの実は姫リンゴの半分くらいの小さいものです。(直径6〜10mm)

投稿: やまそだち | 2009年6月 7日 (日) 20:28

こんにちは♪
可愛い赤い蕾から綺麗な白い花が咲くとは2度楽しめそうですね^^
真っ白な花が咲きそろうと綺麗でしょうね。

投稿: hana | 2009年6月 7日 (日) 16:55

ヒメリンゴの花に似ています。実も姫リンゴと同じ位では??バックが緑でとても花が冴えています。

投稿: 信徳 | 2009年6月 6日 (土) 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長野県へ花観察 | トップページ | ようやく出会えたタチスミレ »