« サラサドウダン | トップページ | 尾瀬散策(2) »

2009年6月10日 (水)

尾瀬散策(1)

8日、3:50分自宅を出発、日光を越え戸倉着6:45分、乗り合いバスで鳩待へ、7:30分歩き始める。
山の鼻までの下りは花が多いですが、今日は温泉小屋の先まで行きたいので何時もよりは早いペース、とは言っても花を見ながらですのでハイカーは皆追い越して行きます。
山の鼻まではムラサキヤシオ、ムシカリ、オオバキスミレ、シラネアオイ、サンカヨウ、シロバナエンレイソウ、コミヤマカタバミ、コヨウラクツツジ・・・・とやはり花が多いです。
(サンカヨウ)
Sankayo09

原に入るとミズバショウはもう最盛期を過ぎていましたが、リュウキンカ、ヒメシャクナゲ、ヤチヤナギの雄花、タテヤマリンドウ、ミツガシワ、オオバタチツボスミレ、サンリンソウ、などなどが迎えてくれます。
(最盛期のタテヤマリンドウ)
Tateyama092_2

原を過ぎ林に入るとツバメオモト、ミヤマスミレ、コミヤマカタバミが目立ちます。
(コミヤマカタバミ)
Komiyama_2

4時前に小屋に入り、まずはビールを一杯、今日は約8時間の歩きでした。

|
|

« サラサドウダン | トップページ | 尾瀬散策(2) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

hanaさん

尾瀬はハイキングですいすい歩く人が大いですが、やはりゆっくり花を見ながら歩くのが一番です。
良く見て歩くと、小さい花が沢山あります。

投稿: やまそだち | 2009年6月11日 (木) 12:11

aoikesiさん

最近は尾瀬は遠く難じなくなりました。3時間で行けると場所は気にならなくなりました。
金華山は来年以降計画して見ます。
ヒメサユリも良いですね。

至仏山は今年は6月一杯は入山禁止ですが、7月初旬は花が多いですよ。ただし、山の鼻への下山は出来ません.登り専用です。

今年は海外の予定はありません。ブータン、良い花を見てきて下さい。

投稿: やまそだち | 2009年6月11日 (木) 12:09

信徳さん

鳩待峠は一番楽なコースですし、観光バスが入るので人は多いです。でも多いのは原の中間くらいまでで、その先は人が少なくまります。アヤメ平コースも今は人が少ないです。
至仏山は花が多いので是非登って下さい。6月一杯は入山禁止です。
山小屋も昔とは様変わりしていますよ。

投稿: やまそだち | 2009年6月11日 (木) 12:00

yuukoさん

例年ですと、ミズバショウが見頃なのですが、今年は尾瀬も花が早いです。
おかげでタテヤマリンドウが満開でした。フデリンドウとほぼ同じ大きさです。

投稿: やまそだち | 2009年6月11日 (木) 11:54

こんにちは♪
尾瀬にお出かけだったのですね。
尾瀬には一度しかも植物にあまり興味になかった若い頃に行ったきり、チャンスがあれば今行ってみたいです!
週末の山での私は
花追いしながらなので上りも下りも皆に追い越されています(^-^;
お写真の花たちみんな可愛いです。
沢山の花に出会えて良かったですね。

投稿: hana | 2009年6月11日 (木) 10:18

尾瀬はやまそだちさんのところからでも遠いんですね。
至仏山は考慮中です。

1泊だと金華山のベニバナヤマシャクヤクはどうですか。
今年は一斉に咲いたので来年にぜひ。

ヒメサユリの自然の状態が見られるのは福島の半田山や山形の経塚山が手ごろです。経塚山のヒメサユリアップしてあります。
5月末から6月はじめですが。

今年は青いけしは行かないのですか。
私はブータンに行ってきます。
去年、さんざん洗脳されたので。

投稿: aoikesi | 2009年6月11日 (木) 10:10

一昨年ニッコウキスゲを見に行きました。前橋から戸倉まで飛ばして1時間一寸。鳩待峠までは近いです。人が多くて躊躇しています。5月連休に東電小屋の泊まり(電気がない時代)至仏まで毎日スキーを担いで春スキー、最後は頂上から尾根伝いに鳩待峠に下りた思い出があります。この時期は色々な花が有って良いですね。また行きたくなって来ました。

投稿: 信徳 | 2009年6月11日 (木) 09:36

おはようございます。早速のお返事有難うございました。連れがちょっと足が弱いのでいつも躊躇して断念したりしてます。
いろいろ調べて一度は是非行きたいと願っています。

投稿: suganuma | 2009年6月11日 (木) 09:06

おはようございます

こちらの春先の花と今咲いているものとが混ざって咲いているんですね
水芭蕉の頃より花数がおおくて見ごたえがありそう

タテヤマリンドウの美しいこと!
フデリンドウよりは大きいのですか?
コミヤマカタバミも今頃咲くのですね
サンカヨウも!
やまそだちさんの美しい写真を見て今年は二度楽しめました

投稿: yuuko | 2009年6月11日 (木) 07:14

suganumaさん

鳩待峠まではバスで行けますので、一番楽なコースで観光客も一番多いコースです。
鳩待峠から尾瀬ケ原の入り口山鼻までは下りでコースタイムは1時間(帰りは登りで1時間半)ですが、私はのんびり2時間くらいかけてゆっくり花を見て歩きます。(コミヤマカタバミはこの間にも沢山あります)
山の鼻からは平の原になります。原の一番奥まではば3時間あれば行けますが、ユッックリ花を見ながら、時間に合わせ途中から戻る事ができます。
私は倍以上の時間をかける事が多いので原の小屋に一泊することが多いです。

投稿: やまそだち | 2009年6月11日 (木) 06:41

さなえさん

おはようございます。
こちらも昨日梅雨に入り、早速今日は朝から雨が降っています。しばらくぶりの恵みの雨です。

尾瀬は季節ごとに、違う花が沢山見られますのでこれから秋まで楽しめますね。
今度はニッコウキスゲ、カキツバタ、ヒオウギアヤメの良い時期に行って見たいと思っています。

投稿: やまそだち | 2009年6月11日 (木) 06:31

やまそだちさん、こんばんは。私の会いたい花、コミヤマカタバミ
すてきです。なんて品があって愛らしいでしょう。写真のうまさも勿論ですが。今のシーズン一度は行ってみたいです。バスからはどの位歩かれたのですか。尾瀬へは一度も行ってないので是非行ってみたいと思っています。

投稿: suganuma | 2009年6月10日 (水) 23:15

やまそだちさん、こんばんは。

沢山の花たちに出会えた尾瀬行き。
良かったでしたね。

私が行った折は、7月はじめでしたのでサンカヨウは種がのっていましたよ。
かきつばたがとても綺麗でした。

投稿: さな・花の庵 | 2009年6月10日 (水) 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サラサドウダン | トップページ | 尾瀬散策(2) »