« 尾瀬散策(1) | トップページ | 尾瀬散策(3) »

2009年6月11日 (木)

尾瀬散策(2)

尾瀬は花も楽しみですが自然の中にどっぷり浸かれるのも魅力です。
特に早朝散歩は気分爽快です。
9日は4時20分の起床し、散歩に出ました。一面ガスに覆われていましたが、暫くすると北東に位置する燧ケ岳が姿を現しました。

(日の出前の燧ケ岳 '09.6.9 4:27)
Hiutihinode

6時に朝食を済ませ、原をのんびり歩いて来たルートとは別の道を戻ります。
花は昨日ほとんど見ていますが、見落としの花や写真が撮れなかったものもありますので昨日と同じようなペースです。

(早朝のリュウキンカ)
Ryukinkaoze

燧ケ岳とは反対側(南西方向)のあるる至仏山が見えてきました。まだ残雪があり今月一杯は入山禁止になっていました。

(残雪の至仏山)
Sibutu

まだ紹介したい花はありますので明日にでも紹介します。

|
|

« 尾瀬散策(1) | トップページ | 尾瀬散策(3) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

尾瀬は泊まって、朝夕のすばらしい自然を楽しまないと損ですよ。

投稿: やまそだち | 2009年6月13日 (土) 22:10

尾瀬の泊まりは良いですね。朝、晩の素敵な光景が写真に撮れて素適です。

投稿: 信徳 | 2009年6月13日 (土) 17:49

アライグマさん

尾瀬に行くと、必ず早朝散歩をし日の出を狙うのですが、なかなかきれいな日の出は撮れません。
この日もこの後すぐガスが出て、丁度日が出る時には山が見えす、霧が晴れたときはタッチの差で日が出きってしまいました。
尾瀬は何時行っても良いですよ、日帰りでどうぞ^_^;

投稿: やまそだち | 2009年6月12日 (金) 07:47

またーーー
幻想的な燧ケ岳とか撮っちゃってーーー
ずるいぞーーーー
(>д<)

前のページのサンカヨウなんか
うーーーーーーー
見たい(TヘT;)

投稿: アライグマ | 2009年6月11日 (木) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾瀬散策(1) | トップページ | 尾瀬散策(3) »