« ハマナデシコ | トップページ | コマツナギ »

2009年7月 1日 (水)

ハマカキラン

ハマカキランがまだ咲いていました。
ハマカキランは黄緑色の地味な花のランですが、絶滅危惧種です。
数年前迄は市内の海岸の黒松林に群生していたのですが、市の開発計画でつぶされました。
しかも出来上がったのは芝生をはったバードゴルフ場です。
環境重視と口では言いながら自然をつぶして(しかも絶滅危惧種を)、お年寄りの遊び場をつくるとは呆れてしまいます。
情けない話ですが、隣町の海岸まで見に行ってきました。

亜高山帯の林で見られるエゾスズランの変種(海岸形)です。
カキランと同じ仲間なのですが、カキランのようなきれいな色でないので目立ちません。
それが幸いして掘られる事は少ないようです。

(ハマカキラン '09.7.1)
Hamakakiran1

Hamakakiran2


|
|

« ハマナデシコ | トップページ | コマツナギ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

エゾスズランの変種ですから、花はエゾスズランそっくりです。
エゾスズランもカキランの仲間(カキラン属)ですよ。

投稿: やまそだち | 2009年7月 1日 (水) 20:23

花の多いカキランですね
エゾスズランに似ています

そういえば去年 カキランが溝のわきに咲いているのを発見しました
今年そこに行ったら除草剤が撒かれてあたり一面まっかっかでした
あの時持ってくれば良かった・・・

投稿: yuuko | 2009年7月 1日 (水) 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマナデシコ | トップページ | コマツナギ »