« ハマカキラン | トップページ | ノブドウ »

2009年7月 2日 (木)

コマツナギ

コマツナギがきれいに咲いていました。草のように地を這うように伸びていましたがマメ科の低木です。
最近、大きな木になるコマツナギが法面などに植えられておりますが、外来種のコマツナギのようです。
見なれた地を這うようはコマツナギの方が可愛いですね。

(コマツナギ '09.7.2)
Komatunagi09
happy01
本日ホームページに「今月の花7月」「花ルバム39」をアップしました。

|
|

« ハマカキラン | トップページ | ノブドウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ほととぎさん

そちらでも外来種が蔓延ってきているんですね。
そのうちあちこちで問題になるような気がします。

投稿: やまそだち | 2009年7月 5日 (日) 21:14

外来のコマツナギは、色も鮮やかではっとしますが、でも、在来の穏やかな色合いのコマツナギが、いいですね。

丈夫で馬もつなげるほどだから、コマツナギの名がついたと図鑑にあって、子供のときは納得していましたが、でも、どう考えても、コマツナギに馬はつながないでしょうね。

最初に、道路ののり面を覆いつくす、茶色のイタチハギの群生を見たときは、その異様な光景に、ぎょっとしました。

外来植物については、日本は、自然を壊しているという意識がなさ過ぎますね。

投稿: ほととぎ | 2009年7月 3日 (金) 22:25

アライグマさん

こちらではかなり前に見ています。
採取はハギかと思いました。
イタチハギもそうですが、法面緑化に性質強健で安価な外国からの輸入植物の種子を吹き付けているようです。

イタチギ撲滅作戦をしている所もあるようです。

投稿: やまそだち | 2009年7月 3日 (金) 07:40

今晩はヽ(´ー`)ノ
最近三浦半島でも如何にも外来種らしいコマツナギ風の物を見かけます。
工事の跡の法面に
海岸のセメントで格子状に作った堤防のような所に残った槌のところに地面を這わずに立ち上がるコマツナギそっくりな奴が。
(/||| ̄▽)/  宇宙植物か

投稿: アライグマ | 2009年7月 2日 (木) 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマカキラン | トップページ | ノブドウ »