« ヒメコウゾの実 | トップページ | 福島の山に(ハクサンシャクナゲ) »

2009年7月19日 (日)

ヒヨドリバナ

良く見られる花なのにまだ紹介してない花は結構あるようです。ヒヨドリバナもあちこちで見られますが、まだBlogに登場していなかったようです。
写真が撮りにくい花で良い写真が撮れなかったせいでしょう。
近くの山で咲き出したヒヨドリバナにアサギマダラがやってきました。思わずカメラを向けました。
アサギマダラはヒヨドリバナがお気に入りなようで良くこの花にやってきます。
アサギマダラは羽根が痛んでいましたが、ヒヨドリバナはこうして見ると咲き出しでなかなかきれいです。

名前の語源はヒヨドリが鳴く頃花が咲くからといいますが、ヒヨドリは一年中我が家の廻りで鳴いています。

(ヒヨドリバナ '09.7.14)
Hiyodoribana

 

|
|

« ヒメコウゾの実 | トップページ | 福島の山に(ハクサンシャクナゲ) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

きれい~~☆

アサギマダラはヒヨドリバナがお好きですか!
似合ってますね
アサギマダラの胴体は金属製みたいに見えますね

投稿: yuuko | 2009年7月21日 (火) 19:25

今晩はヽ(´ー`)ノ
ヒヨドリバナの仲間はアサギマダラがつき物ですね。
霧ヶ峰高原ではヨツバヒヨドリにアサギマダラが集まっているのが見られますね。
(^▽^*)

投稿: アライグマ | 2009年7月20日 (月) 21:14

信徳さん

何処から渡ってきたのでしょうかね。
茨城県はアサギマダラが定住できる北限だそうです。
南方から来たものと茨城園で羽化したものが混じっているそうです。

日本列島を春には北上し、秋には南下するという大規模な季節移動をしながら、世代交代を 繰り返酸そうですが、まだまだ謎が多いようです。

投稿: やまそだち | 2009年7月20日 (月) 20:44

さなえさん

何故かヒヨドリバナにはアサギマダラが寄ってきますね。
フジバカマにも来るんですね。
フジバカマと言えば自生の本物の^_^;フジバカマは見られなくなりましたね。
田んぼのふちや、草むらには園芸種フジバカマが見られます。

投稿: やまそだち | 2009年7月20日 (月) 20:40

アサギマダラは台湾から飛んできたのでしょうか、羽が傷んでいますね。マーキング調査などをやっていると聞きますがまだマーキングされた蝶を見たことが有りません。ヒヨドリバナは魚沼市の山で見ました。

投稿: 信徳 | 2009年7月20日 (月) 08:45

おはようございます。

そういえば、私もヒヨドリバナまだでした(笑)

この花のそばにいると、アサギマダラが見られますね。

我が家の畑の花壇のフジバカマにも毎年この蝶が来るようになりました。

投稿: さな・花の庵 | 2009年7月20日 (月) 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメコウゾの実 | トップページ | 福島の山に(ハクサンシャクナゲ) »