« ゴゼンタチバナ | トップページ | ヤマユリ »

2009年7月22日 (水)

モミジカラマツ

前日の雨で山道は水が流れ歩きにくい東吾妻山を登って行くと、はっとするほど真白な花が疲れを癒してくれました。モミジカラマツです。
この花もちょっと高い山に行かないと見られません。
カラマツソウの仲間では一番花が大きく真っ白で良く目立ちます。
キンポウゲの仲間なので、花びらはなく白いのは雄しべの花糸です。
カラマツソウは似たものが何種類かありますが、モミジカラマツは葉がモミジの葉のように掌状に裂けるので分りやすいです。

(モミジカラマツ '09.7.20)
Momijikaramatu1

(アップのモミジカラマツ)
Momijikaramatu2

 

|
|

« ゴゼンタチバナ | トップページ | ヤマユリ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

葉の色が濃くきれいです。
カラマツソウの葉は少し白っぽく見えるのでそう感じるのでしょうか?
でもカラマツソウの葉もなかなか良いと思うんですが^_^;

投稿: やまそだち | 2009年7月27日 (月) 17:16

花も葉も綺麗ですね。ツクシカラマツ、カラマツソウなどは葉は綺麗とは思いません。レンゲショウマなどと同じキンポウゲ科なんですね。

投稿: 信徳 | 2009年7月27日 (月) 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴゼンタチバナ | トップページ | ヤマユリ »