« 福島の山に(ハクサンシャクナゲ) | トップページ | モミジカラマツ »

2009年7月21日 (火)

ゴゼンタチバナ

昨日行った山の林床にゴゼンタチバナが沢山咲いていました。おなじみの高山植物ですが、何科だと思いますか。
ミズキ科なんです。ミズキの仲間というとミズキやヤマボウシなど木ばかりが浮かびますが、めずらしいミズキ科の草です。
葉を良く見るとミズキやヤマボウシの葉に良く似ています。秋に真っ赤な実がなりますが、ハナミズキの実にそっくりです。

(ゴゼンタチバナ '09.7.20)
Gozentatibana1

和名の「御前橘」を調べてみると、御前は石川県白山の最高峰のことで、赤い実が稔るのでカラタチバナに例え「タチバナ」だそうです。

Gozentatibana2

 

|
|

« 福島の山に(ハクサンシャクナゲ) | トップページ | モミジカラマツ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

fu-coさん

ミズキ科に草があるとは思いませんよね。
言われて葉を見ると、まさにミズキの仲間の葉にそっくりです。

投稿: やまそだち | 2009年7月22日 (水) 18:07

やまそだちさん、こんにちは!

ゴゼンタチバナはおなじみの花ですが、ミズキ科だったとは知りませんでした。
確かに赤い実を想像すれば頷けますね^^

投稿: fu-co | 2009年7月22日 (水) 13:53

さなえさん

そう言われて見れば、小さい花ですね。
ツマトリソウとゴゼンタチバナが一緒に咲いている姿が大好きなのですが、今回は別々に咲いていました。

投稿: やまそだち | 2009年7月21日 (火) 18:54

信徳さん

ゴゼンタチバナは花より実の方が目立ちます。
確かにカラタチバナに実の色は似ていますが、形は似ていないんですよね。
実の色から付けたんでしょうね。

ハナミズキの実に似ています。

投稿: やまそだち | 2009年7月21日 (火) 18:51

こんばんは。

この花を始めて見たときは、なんて小さい草丈なのだろうと思いました。

投稿: さな、花の庵 | 2009年7月21日 (火) 18:15

カラタチバナは百両ですよね。この実と同じような実が付くのですか?花は素敵な純白ですね。葉っぱは花ミズキ、色々贅沢ですね。

投稿: 信徳 | 2009年7月21日 (火) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島の山に(ハクサンシャクナゲ) | トップページ | モミジカラマツ »