« キキョウ | トップページ | オオヒナノウスツボ »

2009年8月21日 (金)

コオニユリ

コニユリは山地草原や湿地の夏の代表的花ですが、まだ未登場だったようです。北海道から九州まで生育しています。
色が橙赤色でちょっと暑苦しい感じがしますが、草原で見ると草原の緑と良くマッチして派手には見えません。何故かヤマユリのような香りはありません。

同じコオニユリを撮っても空模様やバックによりかなり印象が違うものになります。

一枚目は今にも雨が降り出しそうな空模様の中、草むらをバックに撮ったものです。優しい感じのユリの花になりました。

(コオニユリ '09.8.11 熊本県)
Kooniyuri1

二枚目は夏の青空をバックに撮ったもので、強い光線を受け、夏の草原らしいものになりました。

(コオニユリ '09.8.17 群馬県)

Kooniyuri

 

|
|

« キキョウ | トップページ | オオヒナノウスツボ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

コオニユリももう今シーズンはおしまいですね。
秋の花達が咲き始めています。

投稿: やまそだち | 2009年8月24日 (月) 08:24

コオニユリは小型で優しい感じが好きです。一枚目の草原の中に咲く感じが良いですね。

投稿: 信徳 | 2009年8月23日 (日) 14:25

さなえさん

こちらの海岸ではコオニユリは見られません。
ですからコオニユリをみると草原や湿地を思い浮かべます。

投稿: やまそだち | 2009年8月22日 (土) 17:20

やまそだちさん、こんにちは。

今年は伊吹山もコオニユリが盛んでした。
こちらの海岸沿いも沢山咲きました。

投稿: さな・花の庵 | 2009年8月22日 (土) 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キキョウ | トップページ | オオヒナノウスツボ »