« コガンピ | トップページ | 九州で見た花(ノヒメユリ) »

2009年8月14日 (金)

九州で見た花(ヒゴタイ)

8日〜13日、九州の花の観察に行ってきました。
往復とも高速バスを使いましたので長〜い長〜いバスの移動でした。
台風等の影響で、時々雨には降られましたが、楽しい観察会でした。
九州は5度目ですが、この時期は初めてです。見られた花達を紹介します。

まずは今回のお目当てのヒゴタイです。
(ヒゴタイ '09.8.11 熊本県) つぼみ
Higotrai1
キク科の植物で山地草原に生育し、ブルー(瑠璃色)の球状の花序の花を咲かせます。
つぼみのうちは小さな花序ですが、花が咲くと5cmくらいの大きな玉になりますので遠くからも目立ちます。

(ヒゴタイ '09.8.12 大分県)咲き始め、早朝の気持ちのよい草原。
Higotai5

熊本県、大分県、愛知県、岐阜県、鳥取県、広島県、山口県などで見られるそうですが、生育環境が悪くなり自生のものは少なくなっているようです。
盆花として使うので刈り取られるものも多いようです。
九州でも自生のものは減ってきていますが、今回は現地に詳しい方の案内でしたので何カ所かで、自生のものを見られました。

Higotai4

 

|
|

« コガンピ | トップページ | 九州で見た花(ノヒメユリ) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ほととぎさん

その頃はまだ沢山の花が見られたでしょうね。
この花の群落を見たら大感激ですね。
もう一度行って見たいです。

残園ながら本州ではもうわずかしか残っていないようですね。

投稿: やまそだち | 2009年8月16日 (日) 07:19

さなえさん

九州でも栽培されて、売られているものもあるそうです。
きれいな花なので、飾るのに人気があるようです。

自生のものもまだかなり刈られているようです。私たちが観察した場所でも刈られた後が沢山ありました。

九州迄バスはもう沢山です。

投稿: やまそだち | 2009年8月16日 (日) 07:17

ヒゴタイ、いい花ですね。
かつて、学生時代、図鑑で見てあこがれて、ヒゴタイを見に、九州旅行に行きました。

その後、オフ会で1回、プライベートで1回、都合、3回、九州の自生を見ました。

私の故郷、愛知県東部では、昭和40年くらいまでは自生があったそうですが、今ではありません。
茅場がなくなったことで、本州の自生地は、ほとんど、絶滅に近いのではないでしょうか?

投稿: ほととぎ | 2009年8月15日 (土) 23:46

やまそあちさん、こんにちは。

私はよく生け花に使います。
栽培ものでしょうが。

瑠璃色のボンボンが綺麗ですね。

それにしても九州までバスでしたか・
負けてます(笑)

私は16日を過ぎないと動けません。
観光地なもので、車が渋滞でどこへも出れません。

投稿: さな・花の庵 | 2009年8月15日 (土) 13:45

hanaさん

昔は寝台車があり旅の楽しみも有りましたが、今はすっかり様変わりですね。
ヒゴタイは私も初めてで、思った以上に花が大きくきれいでした。
まだ咲き初めでしたが、ベストシーズンに行くともっと見事でしょう。

投稿: やまそだち | 2009年8月15日 (土) 12:03

yuukoさん

園芸種は詳しくないので調べて見ましたら、ルリタマザミは同じヒゴタイ属でウラジロヒゴタイとも言うそうです。
ヒゴタイは高さ1mくらいになります。

投稿: やまそだち | 2009年8月15日 (土) 11:58

深谷さん

本当は夏は深谷さんのように南アルプス辺りを歩きたいのですが、軟弱ものは一人では高い山は自信がなく行きたくても行けません。

この時期の九州は初めてでしたので思い切って行ってきました。ヒゴタイは今でも盆花として飾られているようで結構刈られているようです。

投稿: やまそだち | 2009年8月15日 (土) 11:54

高速バスでの移動だったのですね^^
私は若い頃東京から博多まで寝台車で行ったことがありますが、これも疲れました。
ヒゴダイは初見聞です。
丸くて可愛い!
それに花色が綺麗ですね。

投稿: hana | 2009年8月15日 (土) 11:21

お疲れさまでした!

ヒゴダイって美しいのですね
これはルリタマアザミとよく似ていますが全然関係はないのですか?

背丈もずいぶんありそうですね

投稿: yuuko | 2009年8月15日 (土) 10:12

九州に遠征されていたんですね。
バスでの移動お疲れ様です。
それにしても野草に対する情熱には脱帽です。
やまそだちさんのエネルギーを分けて欲しいところです。

ヒゴタイの色がなんともいえませんね。
こんなのが咲いていたらぽきっと折って花瓶に活けてみたいと思っちゃうかもしれません。

投稿: 深谷 | 2009年8月15日 (土) 08:33

信徳さん

普通なら片道15時間位のところ行きは渋滞と事故で21時間、帰りは地震で東名が通れず中央道を廻ったため18時間かかりました。滅多に出来ない体験でした。

ヒゴタイは予想以上に大きい花でした。減ってきている花ですが、有るところにはまだ有るという感じでした。

投稿: やまそだち | 2009年8月15日 (土) 06:54

台風有り、地震有りで大変な旅行だったのではないでしょうか。無事でご苦労様でした。ヒゴタイなどこちらでは見たくても見れないですね。素敵な紫色で5cmの玉になると見事でしょう。

投稿: 信徳 | 2009年8月14日 (金) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コガンピ | トップページ | 九州で見た花(ノヒメユリ) »