« オタカラコウ | トップページ | サワトウガラシ »

2009年8月31日 (月)

ヒメシロネ

今日は台風の影響で朝から雨と風で家にこもっています。
雨を見越して、昨日、大根の種を播いておきました。

ヒメシロネは8月〜10月の休耕田や湿地では良く目にします。
花が白色で5mmと小さいので目立ちません。
シロネの仲間にはシロネ、エゾシロネ、コシロネなどがありますが、ヒメシロネは葉が細いので見分けられます。

(ヒメシロネ '09.8.29)
Himesirone3

花のアップです。
Himesirone2

 

|
|

« オタカラコウ | トップページ | サワトウガラシ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

休耕田も長く放っとくと乾燥して帰化k植物ばかりになってしまいますが、適度に湿っていると農薬も撒かれないので,色々な植物が生えます。
この時期は沢山の花達が見られますよ。

投稿: やまそだち | 2009年9月 1日 (火) 20:05

hanaさん

こちらは台風の影響は風が少し強かった程度で雨は恵みの雨でした。
こちら日立市は台風の被害が出る事はほとんど有りません。
海が荒れたり川が増水する程度です。

投稿: やまそだち | 2009年9月 1日 (火) 20:02

近くに休耕田が有るのですが、このような小さな花は見つけることが出来ません。難しいですね。

投稿: 信徳 | 2009年9月 1日 (火) 11:31

遠目に見ても可愛いと思ったのに、アップの花もまた可愛いですね^^
台風は大丈夫でしたか?
こちらでは大したこともなく夕方には夕焼けもちらっと見られました。

投稿: hana | 2009年9月 1日 (火) 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オタカラコウ | トップページ | サワトウガラシ »