« ツルフジバカマ | トップページ | コオニユリ »

2009年8月20日 (木)

キキョウ

17日、所用で群馬に出かけた時、一時間ほど榛名高原を散策してきました。午前中でしたがユウスゲも沢山咲き残っていました。
マツムシソウ、オミナエシ、コウリンカ、バアソブ、サワヒヨドリ、コオニユリ、シラヤマギクなどが見られました。
キキョウがぽつりぽつりとあちこちに咲いていました。
秋の七草の中でフジバカマは自生のものはなかなか見られなくなりましたが、キキョウも自生のものはだんだん減ってきています。
ススキの中に咲くキキョウの姿はいつまでも残って欲しいです。

(キキョウ '09.8.17)
Kikyo092

 

|
|

« ツルフジバカマ | トップページ | コオニユリ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

そちらもキキョウは減っていますか。
葛が入ると大変ですね。
こちらはキキョウの生える場所は草刈りをやる場所が多いので上手い具合に残っています。

投稿: やまそだち | 2009年8月20日 (木) 21:14

ペンさん

一日違いでしたか。
バアソブを撮りたかったのですが、少し遅くそれに巻き付くものが無かったようで這っていて写真はいまいちでした。
キキョウやコウリンカは遊歩道近くは少なく、望遠で撮るようでした。

投稿: やまそだち | 2009年8月20日 (木) 21:12

こんばんは。

キキョウは大好きな花です。

自生のものを本当に見なくなってしまいました。

こちらは山が交配し葛がだんだん茂ってくるようになりました。
これも自然なのかもしれませんが。

投稿: さな・花の庵 | 2009年8月20日 (木) 20:14

 やまそだちさん、こんばんは。
 ニアミスでしたね。私たちは16日に行ってきました。キキョウはそこそこ見られましたが、以前より遊歩道沿いで見られる株が減ったように感じます。いつまでもきれいな姿が間近で見られることを祈らずにはいられません。

投稿: ペン | 2009年8月20日 (木) 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツルフジバカマ | トップページ | コオニユリ »