« カリガネソウ | トップページ | ヒメシロネ »

2009年8月30日 (日)

オタカラコウ

夕方から一ヶ月ぶりの恵みの雨が降り出しましたが、少しくらいの雨ではカラカラの畑のおしめりにはなりません。

昨日、昨年一面にオタカラコウが咲いていたという場所に行ってきました。
残念ながら、そう毎年は良い状態が見られないですね。
でも見頃な株が幾つか見られました。流れの脇の湿地ですので長靴が無いと撮影は無理です。

「宝香」とは防虫剤にされる竜脳香の事だそうで、根の香りがそれに似ているので付けられた名前との事です。
図鑑では深山の湿地に生えるとなっていますが、この辺ではそんな山奥に行かなくても見られます。
メタカラコウは舌状花が1〜3枚と少なくやさしい感じがしますが、オタカラコウは舌状花が5〜9個ありしっかりした花です。

(オタカラコウ 雄宝香 '08.9.29)
Otakarako1

 

|
|

« カリガネソウ | トップページ | ヒメシロネ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

結構大型なので群生していると遠くからでも黄色が良く目立ちます。
崖の下などに見えても、この時期草丈の大きく,その場に行き着けない事が良く有ります。
今回も良い株があったのですが行けませんでした。

投稿: やまそだち | 2009年8月30日 (日) 20:48

大きなフキのようですね。初めて見ました。黄色い大きな花は何処からでも目立つでしょう。

投稿: 信徳 | 2009年8月30日 (日) 19:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリガネソウ | トップページ | ヒメシロネ »