« オトコエシ | トップページ | トチカガミ »

2009年9月 6日 (日)

ヒメシオン

昨年は時期が遅く花が終わっており見られなかったヒメシオンが今年は見られました。
ちょっと盛りを過ぎていました。今年は花が早すぎますね。
湿地に生えるキク科シオン属の花です。花は直径10mm以下ですので小さいキクの花です。
ヨシ原の縁に咲いていました。

(ヒメシオン '09.9.5)
Himesion2

Himesion3

 

|
|

« オトコエシ | トップページ | トチカガミ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

10mmの間違いです、修正しました。ありがとうございます。

ヒメジョオンと名前は似ていすが、属がまったく違いますので花が大分違います。
ヒメシオンはシオン属です。ヒメジョオンはムカシヨモギ属でシオン属に比べ舌状花が細く多列に並びます。

ヒメシオンの分布は本州、四国、九州ですね。

投稿: やまそだち | 2009年9月 7日 (月) 20:34

ヒメシオン 先日長崎のpandaさんのブログで初めて見ました
また見られて嬉しいです
花の直径が10センチ以下となっていますが 1センチですか?

ヒメジョオンと似ている感じがしますが花びらがしっかりして見えますね
ちゃんとした野菊という感じ
これは湿地に生えるのですか・・・
北海道にはないですものね

投稿: yuuko | 2009年9月 7日 (月) 20:20

信徳さん

ヒメシオンはなかなか見られない植物で、群馬県では絶滅危惧種になっています。
今度ジックリ見てやって下さい。

あとで場所をメールで教えていただけるとありがたいです。

投稿: やまそだち | 2009年9月 7日 (月) 06:41

ヒメシオンもこうやって見ると中々の花ですね。普段は軽く見て通り過ぎるのですが。

投稿: 信徳 | 2009年9月 6日 (日) 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オトコエシ | トップページ | トチカガミ »