« ヒメシロネ | トップページ | ツルボ »

2009年9月 1日 (火)

サワトウガラシ

山間部の水田の脇の休耕田で何年ぶりかで見ました。見たのは今回で確か3度目です。
花が5mmほどで、高さも7.8cmの小さな草ですのでなかなか目に入りません。一つ見つかると次々と見つかりました。写真を撮るのに一苦労です。

同じゴマノハグサ科にサワトウガラシ、スズメノトウガラシがありますが、いずれも実の形がトウガラシに似ているから付いた名前のようです。

(サワトウガラシ '09.8.29)
Swatogarasi

この休耕田にはヘラオモダカ、ホシクサの仲間を初め湿地植物が多く、
廻りにはサワギキョウ、サワシロギクの群落、キセルアザミ、アケボノソウ、ワレモコウ、トリカブトなどなど一日いても飽きないような場所でした。

|
|

« ヒメシロネ | トップページ | ツルボ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

ミミカキグサと同じくらいの小さな花ですので、ルーペで観察するようです。
私のレンズではこれくらいの撮るのが限度です。
目は良い方では有りませんが,花だけは目に入ります。

投稿: やまそだち | 2009年9月 2日 (水) 18:26

yuukoさん

休耕田も長く、放置されたままですと乾燥してしまい、湿地植物は消えてしまいます。
うまく水が流れ込むような場所では色々なものが見られるのですが・・・

セイタカアワダチソウなどが入り込んでしまうと、何も無くなってしまいます。

投稿: やまそだち | 2009年9月 2日 (水) 18:23

耳かき位の小さい花なんでしょうか?良く見つけられますね。ネコの目よりも良いのでは。

投稿: 信徳 | 2009年9月 2日 (水) 15:18

小さな花なんですね
それがこんなちゃんとした形をしていて・・・
小さな植物 かわいいです

そちらの休耕田はとても羨ましいです
こちらにもそんなところがあるのか探してみます
殆どはすごく大きな雑草が茂ってるんですよ

投稿: yuuko | 2009年9月 2日 (水) 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメシロネ | トップページ | ツルボ »