« エンシュウハグマ | トップページ | カラスウリの実 »

2009年10月14日 (水)

センブり

久しぶりで山道の散策です。キッコウハグマ、センブリが見頃になってきました。リンドウ、リュウノウギクも咲き始めていました。

センブリの仲間(センブリ属)も色々ありますが、美しい花が多いです。

ムラサキセンブリ、タカネセンブリ、アケボノソウ、ミヤマケボノソウなど皆、美しい花です。

センブリ属の中では、一番身近で見られるのがセンブリです。そのセンブリも以前に比べると少なくなっているようです。

日当たりの良い里山の草地に生えますので、山の手入れがされなくなったのが大きな要因でしょうか。

(センブリ ’09.10.14

Senburi3734_3

|
|

« エンシュウハグマ | トップページ | カラスウリの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

こちらも草刈りで刈られ背が低いものが道ばたで沢山、花を咲かせていました。
ミニのセンブリです。
草刈りの時期により、秋の花が見られないことも多いですね。
センブリは2年草ですので、種がつかないと消えていってしまいます。

投稿: やまそだち | 2009年10月16日 (金) 08:18

アライグマさん

売っているセンブリは農家の人が育てたものか、採ったものか不明ですが、売るほど採るには大変ですね。
昨日も近くの山を歩きましたが、あちこちにわんさか生えていました。ここは、そう大量に採る人はいないようです。

投稿: やまそだち | 2009年10月16日 (金) 08:14

やまそだちさん、こんにちは。

私も今日はセンブリに会ってきました。

こちらも少なくなっています。

適期でない(センブリにとって9草刈が大きな要因になっています。

花が咲かないと実がのらず、根だけの繁殖では少ないです。

難しいことはわかりませんが、総合プロジェクトで対しないと野の花は減少します。

投稿: さな・花の庵 | 2009年10月15日 (木) 17:44

σ(^^;)もセンブリ好きですが栃木辺りに行くと道の駅というところでセンブリを束にして売っていますね。
もちろん花束でなく、ただ束にして。
あれだけ大量に摘まれたら滅びちゃうなー
(/||| ̄▽)/ 誰か煎じて飲むのかな

投稿: アライグマ | 2009年10月15日 (木) 15:28

信徳さん

センブリもアケボノソウもセンブリ属ですから花は良く似ています。
群馬でも探せば結構見つかりますよ。(・∀・)

投稿: やまそだち | 2009年10月15日 (木) 07:10

ほととぎさん

最近、野草を採取する人も多いようです。センブリもとられることもまだ多いかも知れませんね。

こちらでは一面センブリだった場所がススキで覆われたり、猪にに掘られたりで消えても、手入れをするとまた復活しています。
草刈された山道ではまだまだ沢山見られます。

投稿: やまそだち | 2009年10月15日 (木) 07:07

群馬ではセンブリを見たことが有りません。アケボノソウに少し似ていますね。

投稿: 信徳 | 2009年10月14日 (水) 22:30

もう、センブリの季節ですね。
兵庫の方でも、ぼつぼつ見られます。痩せている土地が多いので、センブリには合っているかも。

数が減ったのは、環境の変化もありますが、薬草として取られてしまうのも、大きいのではないでしょうか?
でも、かなり昔のことですが、道路の拡張工事で新しくなった切通しの斜面に、いっぱい発生したことがありました。
センブリには、そういう撹乱も必要なのでしょうね。

投稿: ほととぎ | 2009年10月14日 (水) 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エンシュウハグマ | トップページ | カラスウリの実 »