« キセルアザミ | トップページ | コハマギク »

2009年10月20日 (火)

イヌセンブリ

こちらの山ではセンブリがあちこちで咲き出しています。
センブリは日当りの良い草むらや山道で見られますが、イヌセンブリは日当り良い湿地に生えています。
9年に前に一度だけ見たことがありますが、その後見る機会がありませんでした。
センブリとの違いはと言われると花びらの基の毛が長いことと、葉がセンブリのように苦くない事でしょうか。
苦味が少なく「薬用として利用ができないセンブリ」という意味でイヌの名がつけられています。

(イヌセンブリ '09.10.20)

Inusenburi1
写真ではセンブリとの違いが分かりにくいですが、実物を見ると明らかにセンブリとは違う事が分かります。
Inusenburi2

|
|

« キセルアザミ | トップページ | コハマギク »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

センブリは見た事がありませんか。
北海道ではセンブリは西南部で見られるようですね。
イヌセンブリは花の毛むくじゃらがポイントです。

投稿: やまそだち | 2009年10月24日 (土) 18:49

センブリって漢方薬として有名なのに見たことがないのが残念です
イヌセンブリは毛が長くて光っているのが魅力ですね

投稿: yuuko | 2009年10月24日 (土) 12:41

信徳さん

センブリは苦みが薬効のようですので、苦くないセンブリは薬効が無いのでしょうね。

投稿: やまそだち | 2009年10月21日 (水) 19:25

カラスウリ、ススキ、キセルアザミ、イヌセンブリと見させていただきました。こちらもカラスウリがいたるところ真っ赤っかです。イヌと名のつくのは役に立たない事でしょうからイヌセンブリは苦くなくて役に立たないのでしょうね?

投稿: 信徳 | 2009年10月21日 (水) 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キセルアザミ | トップページ | コハマギク »