« イヌタデ | トップページ | ツワブキ »

2009年10月23日 (金)

タマガヤツリ(玉蚊帳吊)

田んぼの中の散歩道の花が少なくなってくると、普段目にとまらない植物が目に入るようになります。
秋の光を受けて光っているカヤツリグサの実が目に止まりました。ヒメクグかと近寄ってみると、ちょっと違うようでタマガヤツリのようです。
アングルファイダーを付け、逆光で下からのぞいて見ました。
滅多に撮らないカヤツリグサですが、平等に扱ってやらないといけませんね。

(タマガヤツリ '09.10.22)

Tamagayaturi

|
|

« イヌタデ | トップページ | ツワブキ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

カヤツリグサも背に高いものは花材になるのですね。
野山にいくらでもありますので、栽培する必要はないですね。

投稿: やまそだち | 2009年10月24日 (土) 18:51

こんにちは。

このては難しく、でも良い花材になるのです。

綺麗な写真ですね。

投稿: さな・花の庵 | 2009年10月24日 (土) 13:49

fu-coさん

相変わらずあちこちと山登りをしておりますね。
うらやましいと思いながら、自分で行ったつもりで楽しく拝見しています。
船形山は大変でしたね。
福島県は山も多くこちらからは近いので、行く事が多いです。

投稿: やまそだち | 2009年10月24日 (土) 07:20

やまそだちさん、こんばんは!
お久しぶりです。
相変わらずの美しい写真、さかのぼって拝見させていただきました。
秋が深まってくると、頑張って咲いている草花がいとおしくなりますよね!
「タマガヤツリ」は初めて知りました。私には見分けがつきませんが、ここでお勉強させていただいてます(^^ゞ

投稿: fu-co | 2009年10月23日 (金) 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イヌタデ | トップページ | ツワブキ »