« タマガヤツリ(玉蚊帳吊) | トップページ | サワアザミ(沢薊) »

2009年10月24日 (土)

ツワブキ

この時期、こちらの海岸で見られる花といえばハマギクとツワブキです。
暖地の海岸に自生しますが、太平洋側では当地から少し南の福島県南部が北限のようです。
この辺の海岸道路で車を走らせていると群生しているのが見られます。
海岸のものを見慣れているせいか、庭に植えられているのを見かけると何となく場違いなように感じます。

(ツワブキ '09.10.21)
Tuwabuki09

|
|

« タマガヤツリ(玉蚊帳吊) | トップページ | サワアザミ(沢薊) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

そちらでもしばらくはツワブキが楽しめますね。
こちらの海岸にもイソギクが見られる場所がありますが、自生のものではありません。
紛らわしいし生態系が変わってしまう事もあるので、植えるのは自分の庭だけにしてほしいです。

投稿: やまそだち | 2009年10月25日 (日) 20:52

信徳さん

ありがとうございます。
天気が良すぎても黄色が飛んでしまい。曇り空だと海が灰色になってしまい、お天気次第でなかなか良いものが撮れません。

投稿: やまそだち | 2009年10月25日 (日) 20:47

おはようございます。

こちらでも海岸通のあちこちに見られます。

こちらは、ハマベノギクもウンランもそろそろ終焉で、これからはイソギク他のキクになりますが、こちらにはもとより自生の分布域に無いことから、どこからか飛んで、長い月日のうちに群生したのかもしれないと憶測しています。

ワカサハマギクを見てみようと思います。

投稿: さな・花の庵 | 2009年10月25日 (日) 06:16

海とツワブキ、絶好のアングルです。黄色がとても映えています。

投稿: 信徳 | 2009年10月24日 (土) 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タマガヤツリ(玉蚊帳吊) | トップページ | サワアザミ(沢薊) »