« カタバミ | トップページ | オオジシバリ »

2009年11月 2日 (月)

ボタンヅルの実

8月〜9月に咲くボタンヅルの実がびっしりと付き、秋の日に当たりきらきらと光っていました。
あっちこっちからカメラを向けましたが,なかなかこれといったものが撮れません。なんとかボタンヅルの葉を入れて撮りました。
ボタンヅルはセンニンソウと同じ仲間です。
花はセンニンソウより少し小さめで、果実も少し小さいようです。先端に羽毛状の花柱が残り、風に乗って飛びます。

(ボタンヅルの実 '09.10.30)
Botandurumi

 

|
|

« カタバミ | トップページ | オオジシバリ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ペンさん

これからは実やロゼット、冬芽などの観察時期になりますが、花に比べ地味なので熱の入り方が今一ですが、この時期がじっくり植物を観察できる時期かも知れません。

投稿: やまそだち | 2009年11月 3日 (火) 06:58

 やまそだちさん
 きれいなボタンヅルの実が撮れましたね。植物観察を始めた頃、初冬にこの実を見て何だか分からず、さんざん悩んだことを思い出しました。葉、花、実、植物は様々な顔を持っていることをその時実感しました。

投稿: ペン | 2009年11月 2日 (月) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタバミ | トップページ | オオジシバリ »