« ツルリンドウ | トップページ | コナラの紅葉 »

2009年11月27日 (金)

ヒメツルソバ

Himeturusoba
帰化植物にも色々な形態があります。さまざまな目的のために輸入され栽培されていた植物が脱出して野生化したものを「逸出帰化植物」と呼びます。ヒメツルソバもその一つです、
明治中期に観賞用に導入され、昭和36年代以後野生化するようになったようです。原産地は中国からヒマラヤだそうです。
今でも家の庭や石垣などに植えられているのを見かけます。

小川の縁の石ころの間に数株が野生化していました。園芸用のものが逃げ出したのは滅多に撮らないのですが、かわいい花が気に入り撮ってみました。
逃げ出したものか、捨てられたのかは分かりません。
(ヒメツルソバ  '09.11.27

|
|

« ツルリンドウ | トップページ | コナラの紅葉 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

hanaさん

ヒメツルソバは寒さにも強いようで、ほっておくとどんどん増えるようですね。

投稿: やまそだち | 2009年11月30日 (月) 19:20

可愛いので、私も先日自転車を止めて撮ってしまいました^^
一度空き地一面に見事なヒメツルソバを見たことがあります。
元気な植物のようですね。

投稿: hana | 2009年11月29日 (日) 12:33

さなえさん

ヒメツルソバが一面に広がったらきれいですね。
でもスイセンには負けてしまうかな??

投稿: やまそだち | 2009年11月28日 (土) 17:21

おはようございます。

畑の土手の草の管理がなかなか出来なくて、このヒメツルソバと園芸種のジュウニヒトエと越前水仙を草止めにと考えています。

投稿: さな・花の庵 | 2009年11月28日 (土) 08:30

信徳さん

植えられたものは帰化植物とは呼びませんので、野生化したものかどうかの判断が難しいものもありますね。

投稿: やまそだち | 2009年11月27日 (金) 20:20

この花は良く見かけます。帰化植物なんですね。

投稿: 信徳 | 2009年11月27日 (金) 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツルリンドウ | トップページ | コナラの紅葉 »