« 朝日を浴びたクコの実 | トップページ | キヅタ(フユヅタ) »

2009年11月16日 (月)

マメグンバイナズナ

Mamegunbai0911

マメグンバイナズナは北アメリカ原産の帰化植物で春の花ですが一年中見られます。
散歩道に軍配形の果実が葡萄酒色に色づいているのを見かけました。葉も何枚か同じ色になっていましたので紅葉でしょうか?
寒くなるとこんな色になったかなあ???
こうして見ると、なかなかかわいいです。
(マメグンバイナズナ '09.11.16)

|
|

« 朝日を浴びたクコの実 | トップページ | キヅタ(フユヅタ) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

草丈はナズナと同じくらいです。ナズナほど繁殖していないようです。

在来種にグンバイナズがありますがマメグンバイナズナより背が高くなり、軍配状の実が大きく1.5cmくらいあります。
マメグンバイナズナの実は3、4mmです。

投稿: やまそだち | 2009年11月17日 (火) 07:02

さなえさん

木の葉や草の色づきは本当に不思議で同じ木でも色とりどり。
絵の具では表せないような微妙な色も多く、写真でもなかなか表現できません。
やはり、人間の目で見るのが一番きれいですね。

投稿: やまそだち | 2009年11月17日 (火) 06:58

日本のナズナと違うのですね。大きくて強いのでしょうか?

投稿: 信徳 | 2009年11月16日 (月) 20:33

やまそだちさん、こんばんは。

気温が下がると、花は思いもかけない深い色になることがありますね。

私は寒くなった野道をそんな花を探して歩くのが好きです。

綺麗な葡萄酒色です。

投稿: さな・花の庵 | 2009年11月16日 (月) 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日を浴びたクコの実 | トップページ | キヅタ(フユヅタ) »