« アズキナシの実 | トップページ | きれいな色のノコンギク »

2009年11月 5日 (木)

シロダモ

散歩中、シロダモの真っ赤な実が良く目立ちます。シロダモは10月から11月に花が咲き、翌年10月から11月に実が赤く熟すので、花と実が同時に見られます。
でも、雌雄別株なので雌株でないと両方は見られません。
写真の花の黄色い中に白いのがぽつぽつと見えますが、これは雌花の雌しべの柱頭です。雄花にも雌しべはありますが、結実はしません。

葉の表面は3脈が目立ち、葉裏は灰白色で風などが吹くと白く光って見えます。
若葉は葉の両面が黄褐色で垂れ下がって付き、良く目立ちきれいです。

(シロダモ '09.11.4)
Sirodama09

|
|

« アズキナシの実 | トップページ | きれいな色のノコンギク »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

この時期の花は少ないので貴重な花です。
今年はこちらも柿が豊作なようです。
干し柿も良いですが、焼酎で渋抜きした柿もおいしいですね。

投稿: やまそだち | 2009年11月 6日 (金) 08:10

この木は良く見られます。赤い実が目立ちますね。今日は暖かい一日庭の柿を全部取って干し柿にします。

投稿: 信徳 | 2009年11月 5日 (木) 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アズキナシの実 | トップページ | きれいな色のノコンギク »