« カシワバハグマの実 | トップページ | ヒメオドリコソウに霜 »

2009年12月18日 (金)

コクサギの実

Kokusagimi
コクサギは葉のある時期には、山道で出会うと独特な匂いがするのですぐ気がつきます。
この匂い、嫌な匂いと感じる人が多いようですが、私には嫌いな匂いではありません。ミカン科です。
雌雄別株で春に黄緑色の地味な花を咲かせます。花より実の方がきれいですね。
果実は3、4個の分果に分かれ.裂開し、乾燥すると内果皮がばねの役目をし、種子を勢いよくはじき出します。
以前,山道でパチパチと弾ける音を聞きました。
(クサギの実 '09.12.17)

|
|

« カシワバハグマの実 | トップページ | ヒメオドリコソウに霜 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

クサギはクマツヅラ科で全く関係ありません。
クサギは臭気がします。コクサギも強くにおい、クサギより小型なので付いた名前だそうです。

ヘンルーダは良く栽培されているミカン科のハーブですね。
私は実を見た事がありません。

投稿: やまそだち | 2009年12月18日 (金) 22:01

コクサギとクサギは似ていますか?
クサギもみかん科でしたか・・・

そういえばヘンルーダの実とよく似ていますね

投稿: yuuko | 2009年12月18日 (金) 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カシワバハグマの実 | トップページ | ヒメオドリコソウに霜 »