« 今日の海岸風景 | トップページ | 早咲きのウグイスカグラ »

2009年12月26日 (土)

イヌガラシの実

Inugarasimi
(イヌガラシの実 '09.12.25)
散歩中にはナズナ、タネツケバナ、スカシタゴボウなどアブラナ科の実が沢山見られます。実を付けたイヌガラシもあちこちで見られます。
アブラナ科はそれぞれ実の形が違い、種名を見分けるポイントになります。
スカシタゴボウとイヌガラシは葉や花がよく似ていますが、実の形を見ると見分けやすいです。
イヌガラシの実はは細長く弓なりに曲がっていますが、スカシタゴボウの実は短くずんぐりして短いです。
Suasita09
霜をかぶったスカシタゴボプです。
(スカシタゴボウの実 '09,12,22)

|
|

« 今日の海岸風景 | トップページ | 早咲きのウグイスカグラ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

昨日までは結構霜がおりました。
1月に入るともっと真っ白な霜がおります。
似ているものを見分けるのはポイントを覚えると分かりやすいですよ。

投稿: やまそだち | 2009年12月27日 (日) 20:32

hanaさん

アブラナ科の植物はおいしいものが多いですよ。
タネツケバナやナズナはおひたしにするとおいしいです。
こちらの山からの眺めも海が多いです。
以前は富士山も冬には見えたのですが、今はめったに見えません。

投稿: やまそだち | 2009年12月27日 (日) 20:30

似ていても見分けられるのは流石です。凄い霜が降りたのですね。

投稿: 信徳 | 2009年12月27日 (日) 16:53

今朝の吾妻山は乾いていて霜柱もありませんでした。
霜をかぶったスカシタゴボウの実、砂糖をまぶしてあるようで美味しそう!
(不謹慎でスミマセン(A;´・ω・)アセアセ)
↓海なし県に住む私は、少なくとも週2回は山頂から下を眺めては心身共にすっきりしてきます(o^-^o)

投稿: hana | 2009年12月27日 (日) 11:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の海岸風景 | トップページ | 早咲きのウグイスカグラ »