« ヒノキ | トップページ | カシワバハグマの実 »

2009年12月15日 (火)

ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)の種子

Jyanohige0912
ジャノヒゲは花もうつむいて咲くので(7、8月)目立ちませんが、種子(果実のように見えますが種子です)も葉の下に隠れており、目に入りにくいです。
葉をそっと持ち上げると碧色のまん丸の種子が沢山ついています。光があたるととてもきれいに光って見えます。冬の楽しみの一つです。
碧色の皮を剥くと白い丸い種子で、ゴムの玉のようによく弾みます。
子供のおもちゃになります。
(ジャノヒゲの種子 '09.12.15)

|
|

« ヒノキ | トップページ | カシワバハグマの実 »

植物」カテゴリの記事

コメント

ほととぎさん

斜面にあるものを、葉を少し分け、カメラを地面においての撮影です。
ジャノヒゲはまだ良いのですが、ナガバジャノヒゲは葉が長いのでさらに撮りにくいです。

ネコダマの呼び名は初めて聞きましたが、何となく理解できます。
子猫がじゃれる姿が目に浮かびます。

投稿: やまそだち | 2009年12月22日 (火) 12:23

亀レス、すみません。

青い実が、きれいに撮れていますね。
冬場になると、私も狙うのですが、細い葉っぱに埋もれていて、なかなか、思うように撮れません。

ところで、私の田舎では、ジャノヒゲの実のことをネコダマ(アクセントは高低低低)って呼びます。
他の地方では、あまり言わない呼び方みたいですね。

投稿: ほととぎ | 2009年12月22日 (火) 00:03

信徳さん

ゴルフではないですね?
昨日は日が出ずこの冬一番の寒い日になりました。山の方では雪が降る気温でした。

例年、12月でも小木津辺りの里山では紅葉は見られますが、今年はもうほとんど終わってしまったようです。

投稿: やまそだち | 2009年12月17日 (木) 13:09

ご無沙汰しています。昨日は日立北で下りて小木津まで行って来ました。トンネル上部の山はまだ紅葉している感じも有りましたが昨日は群馬よりも寒くて驚きました。ジャノヒゲの種子は宝石のようです。

投稿: 信徳 | 2009年12月17日 (木) 10:02

hanaさん

ヤブランも同じで、ブドウの身と同じように見えますが、果皮は早く落ちてしまうようです。碧色のものは種皮なんですね。
今度、皮を剥いて見てください。薄い皮である事が分かりますよ。

投稿: やまそだち | 2009年12月15日 (火) 21:42

さなえさん

よく弾むので子供の頃はこれを弾ませ遊んだものです。
女の子は宝石集めのような感じでしょうか?

投稿: やまそだち | 2009年12月15日 (火) 21:39

こんばんは♪
ジャノヒゲを今回私もUPしましたが、実ではなく種なのですね。
実だと思っていました(A;´・ω・)アセアセ
さっそく直します。
リンクもさせていただきたいと思います。
よろしくお願い致しますm(_ _)m

投稿: hana | 2009年12月15日 (火) 21:12

こんばんは。

子供の頃、この瑠璃色の玉を集めるのが嬉しかったです。
何をするでもないのに、せっせと集めました。

懐かしい思い出です。

投稿: さな・花の庵 | 2009年12月15日 (火) 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒノキ | トップページ | カシワバハグマの実 »