« コマツヨイグサのロゼット | トップページ | 久しぶりの霜ーコナスビ »

2010年1月29日 (金)

アオキの実

Aokimi0129          (アオキの実 2010.1.29)
マイフィールドの山で今一番良く目につくのが赤く色付いたアオキの実です。12月頃から熟し始め,かなり赤くなってきました。
まだ真っ赤になっておらず、黄色みを帯びたところはサクランボウの色に似ており、とてもきれいに見えます。
もう少しすると真っ赤になり5月頃まで見られることもあります。この実を鳥が食べ糞と一緒にまき散らし芽生えるので幼木も沢山見られます。
雌雄別株ですので花が咲くのに実が付かないのは雄株です。
花の時期(3〜5月)に雄花と雌花の花の違いを観察してみて下さい。

|
|

« コマツヨイグサのロゼット | トップページ | 久しぶりの霜ーコナスビ »

植物」カテゴリの記事

コメント

ほととぎさん

アオキを食べるというのはこちらでは聞いた事がありません。
見かけはあまりおいしそうに見えませんが、お味はどうでしょうか?
実はおいしくないのでしょうね?

投稿: やまそだち | 2010年1月31日 (日) 08:54

つややかなアオキの赤い実って、いいですね。
見かけるたびに写真を撮りますが、なんだか、うまく撮れません。

ところで、私の田舎では、アオキの若芽をしょうゆ漬けにする山菜料理(「みそきば」って呼んでいます)がありますが、山菜の本などで見たことがありません。

やまそだちさんのところでは、アオキ食べます?

投稿: ほととぎ | 2010年1月30日 (土) 21:48

信徳さん

葉の緑が濃いので,実が余計引き立ちます。
鈴なりになっていますので遠くからも目立ちますね。

投稿: やまそだち | 2010年1月30日 (土) 07:30

アオキの赤い実は大きくて光沢が有るので目立ちます。鳥は直ぐに見つけて食べるでしょう。

投稿: 信徳 | 2010年1月29日 (金) 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コマツヨイグサのロゼット | トップページ | 久しぶりの霜ーコナスビ »