« ツルグミの実 | トップページ | オオジシバリ »

2010年1月17日 (日)

イタビカズラ

Itabikazura
(イタビカズラ '01.1.16)
植物には花がきれいなもの、実がきれいなもの、紅葉がきれいなものなどいろいろありますが、イタビカズラはと言われると困る植物です。
花はイチジクの仲間なので外からは見えません。果実は黒紫色です。
常緑で葉がきれいということでしょうか。
当地では気根を出し樹木や岩に張り付いているのは良く見かけるのですが、実は見た事がありません。
昨日、山道できれいな葉が目に入ったので紹介しておきます。
Itabiha_2
葉の裏は葉脈が浮き出ます。
これがイタビカズラの特長です。

|
|

« ツルグミの実 | トップページ | オオジシバリ »

植物」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

夏頃の葉なら、黄色っぽい葉脈がもっときれいに出るのですが・・・・
自然界の芸術にはなないませんね。
でもこんなの写真を撮る人いないでしょうね。

投稿: やまそだち | 2010年1月19日 (火) 08:57

わぁ~  ほんとに綺麗な模様ですね
こんなビーズ刺繍 誰か刺してくれないかしら!

投稿: yuuko | 2010年1月19日 (火) 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツルグミの実 | トップページ | オオジシバリ »