« ツワブキの実 | トップページ | 霜のオオイヌノフグリ »

2010年1月10日 (日)

霜は魔法

Seitakaawasimo
このところお天気が良く、毎朝真っ白な霜がおりています。今朝はちょっと寝坊してしまい、散歩に出たのが9時過ぎ、お日様に当たった場所はすっかり霜も解けていましたが日陰は真っ白です。
真っ白に霜を被った葉っぱ達はまるで魔法にかけられたようにどれもきれいに見えます。あまりにものさばりすぎて嫌われもの(?)のセイタカワダチソウ(私は青空バックのセイタカアワダチソは好きです)もきれいにお化粧しています。
(セイタカアワダチソウ '10.1.10)

|
|

« ツワブキの実 | トップページ | 霜のオオイヌノフグリ »

植物」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

霜の降りる朝はいまのところ−3度くらいですが、そう寒ありません。
日中は良いお天気で暖かいので、暖冬の部類に入るような気がします。

投稿: やまそだち | 2010年1月13日 (水) 19:40

今年の冬は魔法の霜がよく降りてくれていいですね
そちらは暖冬ではなさそうですね

投稿: yuuko | 2010年1月13日 (水) 19:08

信徳さん

写真は冬越しのロゼットにしてはちょっと伸びすぎているように感じます。
ちょと早めに伸びてしまったのかな〜

花柄の下の方に冬越しのロゼットが見られると思います。

投稿: やまそだち | 2010年1月10日 (日) 21:17

さなえさん

毎日何かが降るんですね〜
ほとんどが雪まじりですか?
霜って結構微妙で曇っていてもだめですし、風があっても降りません。
地域ごとに違っているのが、良いですね。暖かく花が咲いているのに、霜が見たいと贅沢を言っているお方もおられます^_^;

投稿: やまそだち | 2010年1月10日 (日) 21:15

みかんさん

ちょっと贅沢ですね。みかんさんのところはスミレが咲いたり、ゲンゲが咲いたりハルリンドウまで咲いているのですから、霜は我慢して下さい。^_^

こちらの霜は多い時は薄く雪が降ったようで、写真になりません。
しばらく、霜の撮影が続きます。

投稿: やまそだち | 2010年1月10日 (日) 21:02

こちらのセイダカアワダチソウは茎がシッカリしていて花も綿毛が半分残ったような状態で立っています。下の方では画像のように新しい息吹が始まっているのでしょうか?

投稿: 信徳 | 2010年1月10日 (日) 20:39

やまそだちさん、こんばんは。

そちらのお天気とは違い、ほとんど毎日何かが降ってます(笑)
一日だけかろうじて晴れていましたが夕方からやはり時雨れて。

もう一度霜の朝を狙っているのですが、氷点下で雪が無い部分は氷がはって。

それぞれの地域いろいろあって思うようにいかないものですねぇ。

投稿: さな・花の庵 | 2010年1月10日 (日) 20:15

いいなぁ、霜と無縁の知多半島では、こんな風景はまさに千載一遇です。
天気図とにらめっこしながら、期待して早起きすることもあるのですが、
期待をほとんど裏切られます。
霜の降りたセイヨウタンポポを狙っているのですが。

投稿: みかん | 2010年1月10日 (日) 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツワブキの実 | トップページ | 霜のオオイヌノフグリ »