« タガラシ | トップページ | 今年は暖冬?? »

2010年1月 5日 (火)

オオアレチノギクのロゼット

Oaretinogiku
花がなくなってきましたので植物の冬越しの様子を紹介します。
ロゼットは根際から葉が放射状に出て、地面に広がった冬越しの形のことです。
散歩中一番多く見られるロゼットがセイヨウタンポポとオオアレチノギクです。
オオアレチノギクは北アメリカ原産で世界中に広がっているそうで、雑草の親分でしょうか。
キクの仲間ですが、花びらも目立たず見てもらえない草です。左上に見えるのが花が終わって種になり枯れたものです。
(オオアレチノギク '10.1.4)

|
|

« タガラシ | トップページ | 今年は暖冬?? »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

花がなくなり、ちょっと寂しいですね。
ロゼットを見ながら、これなんだったかな? と言うのも結構楽しいですよ。

今日は七草粥用の春の七草を採りに、田んぼに行って見ます。
ホトケノザ(コオニタビラコ)が残っているかが気がかりです。

投稿: やまそだち | 2010年1月 6日 (水) 07:31

空っ風が吹く中、散歩してもロゼットだけで面白くない毎日です。早く暖かくなって欲しいですね。

投稿: 信徳 | 2010年1月 5日 (火) 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タガラシ | トップページ | 今年は暖冬?? »