« コセリバオウレン | トップページ | ヤマネコノメソウ »

2010年2月26日 (金)

カジイチゴ

Kajiitigo02262Kajiitigo02261

(カジイチゴ 2010.2.25)
当地の海岸近くに多く見られるカジイチゴが一個だけ花を咲かせていました。
カジイチゴは背丈が高くなり,掌状の葉も大きいです。
名前の由来はこの葉がクワの仲間のカジノキの葉に似ていることから付けられたものです。
キイチゴの仲間には大抵枝や茎など刺がありますが、カジイチゴには刺がありません。
花は直径3、4cmありクサイチゴに似ています。実は橙黄色に熟します。

|
|

« コセリバオウレン | トップページ | ヤマネコノメソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

風さん

私の田舎は内陸の山でしたのでカジイチゴはありませんでしたので、もっぱらモミジイチゴの実がおやつでした。
今でもキイチゴを見つけるとつい手が伸びてしまいます。

投稿: やまそだち | 2010年3月 2日 (火) 19:49

カジイチゴ、子供のころ垣根に植えてあり、橙色に熟れたのを食べました。結構甘くておいしかったように思いますが、戦後間もない山奥の甘いものに飢えていた子供には、特別に感じたのかもしれません(汗)
今その垣根はなく、味見ができません。

投稿: | 2010年3月 2日 (火) 18:40

yuukoさん

実は甘い味が濃くありませんし、そう大きくもありません。

投稿: やまそだち | 2010年2月27日 (土) 16:45

きれいな花が咲くキイチゴですね
葉っぱもきれい~☆
実は美味しいのでしたよね?

投稿: yuuko | 2010年2月27日 (土) 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/47668122

この記事へのトラックバック一覧です: カジイチゴ:

« コセリバオウレン | トップページ | ヤマネコノメソウ »