« カントウタンポポ | トップページ | コセリバオウレンの雌花 »

2010年3月 7日 (日)

ニワトコの花芽

Niwatokome10          (ニワトコ 接骨木 2010.3.5)
2月から3月にかけての春先の天気はぽかぽか陽気が現れたかと思うと、一転して寒くなりみぞれが降ったりします。
天気予報では、今晩は雪マークが出ています。
来週前半もお天気が悪そうです。植物達も一休みでしょうか。そんな中ニワトコの花芽が膨らんできました。いち早く膨らむブロッコリーのような花芽は良く目立ちます。
漢字では「接骨木」と書きますが、ニワトコの枝や幹を骨折の治療に用いたためといわれています。

|
|

« カントウタンポポ | トップページ | コセリバオウレンの雌花 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

hanaさん

身近な植物でも見過ごしているものは沢山あると思います。
一つ一つ覚えるのも楽しいものです。

投稿: やまそだち | 2010年3月 8日 (月) 22:17

たしかに目立ちました。
私、名前もわからないのに写真を撮ってきたほどですから^^;
接骨木と書いてニワトコですか・・・
勉強になります(._.)アリガト

投稿: hana | 2010年3月 7日 (日) 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/47749344

この記事へのトラックバック一覧です: ニワトコの花芽:

« カントウタンポポ | トップページ | コセリバオウレンの雌花 »