« ニワトコの花芽 | トップページ | ダンコウバイ »

2010年3月 8日 (月)

コセリバオウレンの雌花

コセリバオウレンは2月の末から咲き始めていますが、雄花が先に咲き、雌花(両性花=雄しべと雌しべ両方を持つ花)は少し遅れて咲き出します。
先週は雄花ばかりで雌花は咲いていませんたので、今日は寒い風が吹く中、雌花を見に出かけました。

(コセリバオウレンの両性花 2010.3.8)
Mebana03082_2Mebana03083_2

真ん中の角のようなのがめしべ、まわりがおしべです。両性花のめしべには、赤っぽい色のもの(左)が多いですが、緑色をしたもの(右)も見られます。茎の色も同じように赤っぽい色と緑色になっています。

折角ですので雄花と両性花が咲いている様子を。
左の真っ白な花が雄花です。
Obanamebana0308
         (雄花と両性花 2010.3.8)
雄花の株と両性花の株がほとんどですが、中には雄花と両性花の両方が付いた株や両性花の雄花が退化したような株も見られます。

|
|

« ニワトコの花芽 | トップページ | ダンコウバイ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/47759645

この記事へのトラックバック一覧です: コセリバオウレンの雌花:

« ニワトコの花芽 | トップページ | ダンコウバイ »