« 白いオオイヌノフグリ | トップページ | ショカッサイ »

2010年3月20日 (土)

コオニタビラコ

Konitabirako10          (コオニタビラコ 小鬼田平子 2010.3.19)
4日前に行った時には蕾が確認できないほど小さかったコオニタビラコの花が昨日はこんなに花が咲いていました。
花としてはキク科のありふれた花と同じですが、なかなか見られなくなった水田植物です。
七草粥(春の七草のホトケノザはこれです)の時期と花の時期には必ず観察する事にしています。
今年も見られてよかった!
昨年、家の近くの田んぼでも見つけたのでそちらの花も気になります。

|
|

« 白いオオイヌノフグリ | トップページ | ショカッサイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みかんさん、おはようございます。

ブログ楽しみにしています。
たんぼのコオニタビラコ、何時耕されてしまうか毎年、このじきになると気になり時々覗いていますが、来週まで残っていると良いのですが。

ちょと暖かくなるとあっという間に花が咲いてきますので、これから忙しい毎日になりませね。

投稿: やまそだち | 2010年3月21日 (日) 07:14

やまそだちさん 今晩は。
これからコオニタビラコのブログを作ろうと思っていたところです。
知多半島ではだいぶ前から咲いていますが
もたもたしていると、花の季節が終わってしまいそうです。

投稿: みかん | 2010年3月20日 (土) 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/47860706

この記事へのトラックバック一覧です: コオニタビラコ:

« 白いオオイヌノフグリ | トップページ | ショカッサイ »