« イワウチワ巡り | トップページ | オカスミレ »

2010年3月31日 (水)

アズマイチゲ

アズマイチゲとキクザイキチゲは同じ時期に咲きますが、同じ場所に咲いているのは滅多に見かけません。
生育環境としてはどちらも落葉樹林内で良く見かけますが、アズマイチゲの方が人里に近い場所で見られる事が多いように感じます。
当地ではキクザキイチゲの方が良く見られます。
Azuma10331
       (アズマイチゲ 2010.3.31)
渓流脇に咲いていたアズマイチゲです。この場所ではキクザキイチゲは見ていたのですがアズマイチゲを見るのは初めてです。
少し離れた所にはキクザキイチゲが咲いていました。混じって咲く事はなく棲み分けているようです。
Azuma103312
         (アズマイチゲとニリンソウ 2010.3.31)
アズマイチゲとニリンソウの2ショットです。ニリンソウは咲いたばかりです。

|
|

« イワウチワ巡り | トップページ | オカスミレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ペンさん

キクザキイチゲというと日本海のイメージなんですが、こちらにも結構あるんですよ。
ほとんどが白い花ですが、筑波山だけは青いのがほとんどです。

投稿: やまそだち | 2010年4月 1日 (木) 20:36

 こちら群馬ではキクザキイチゲは上越国境近くまで行かないと見られないようです。身近なところで見られるのはアズマイチゲの方です。だから、キクザキイチゲというと日本海側というイメージがあるのですが、そういうわけではないのですね。
 この花たちが咲くと、いよいよ春本番も近いですね。

投稿: ペン | 2010年3月31日 (水) 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/47959780

この記事へのトラックバック一覧です: アズマイチゲ:

« イワウチワ巡り | トップページ | オカスミレ »