« ショウジョウバカマ | トップページ | イワウチワ巡り »

2010年3月29日 (月)

タチヤナギ

例年ですと今頃になると野山を歩くと気持よい季節なのですが、今年は寒く、お天気も悪く野山散策も思い通りいきません。
午後から近くを散策し見られたヤナギです。
Tatiyanagi2
          (タチヤナギ 雄花 2010.3.29)
ヤナギと言えばネコヤナギやシダレヤナギなどおなじみですが、ヤナギは思った以上に種類が多いです。
身近に分布しているのですが名前の同定はなかなか難しいです。
ヤナギは全て雌雄異株で、花が先に咲きその後で葉が伸びて来るもの、葉の展開と同時に花が咲くもの、葉が展開後に咲くものがあります。
タチヤナギは葉の展開と同時に花が咲き、川の中下流で見られます。
雄花には腺体が2個あり、雄しべが3個あるのが特徴です。

|
|

« ショウジョウバカマ | トップページ | イワウチワ巡り »

野の花」カテゴリの記事

コメント

hanaさん

タチヤナギは3mから10m位になるようですので、高木になるでじしょうか。
私が見たのは2、3mでそんなに大きにものではありませんでした。
高いのは写真が撮れませんので、目に入るのはあまり背が高く無いものばかりです。

投稿: やまそだち | 2010年3月30日 (火) 18:36

タチヤナギは大きいのでしょうか、
以前、昆虫の森で大きなネコヤナギだなあと思って見たものがありました。
我が家には切花に一本だけ入っていたネコヤナギを挿し木して3年目になりますが、今年も新芽が出てきています^^

投稿: hana | 2010年3月30日 (火) 11:05

t-yam1さん

今年は寒くて、こちらは花がなかなか咲いてくれません。
ヤナギは私も苦手でつい目をそらしてしまいます。

冬芽、花、葉を一緒に観察できないので、それぞれの時期に観察して、なんとか同定できるものも多いです。

投稿: やまそだち | 2010年3月30日 (火) 07:26

信徳さん

ヤナギの若葉は気持が良いですが,花も良くみるときれいです。

投稿: やまそだち | 2010年3月30日 (火) 07:24

ペンさん

ヤナギはあっという間に咲いてきますので,花を見損なってしまう事も多いです。
それに同定が難しいので見て見ぬふりをして通り過ぎることも多いです。

投稿: やまそだち | 2010年3月30日 (火) 07:23

やまそだちさん、こんばんは!
今日も以前撮ったヤナギの仲間の画像と図鑑を見比べながら同定しようとしたのですが、降参しました。
難しいです。
分かるのは、ネコヤナギとミヤマヤナギぐらいです。
日をおいて、また頑張ります。

投稿: t-yam1 | 2010年3月29日 (月) 23:33

ヤナギも良く見ると花が有りますね。ネコヤナギに代表されるような花で驚きます。

投稿: 信徳 | 2010年3月29日 (月) 22:41

 ヤナギは同定が難しいので、つい避けてしまいがちです。うっかりすると花が咲いていないことに気づかないことも……。でも、よく見ると、なかなか味わい深い花ですよね。

投稿: ペン | 2010年3月29日 (月) 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/47942088

この記事へのトラックバック一覧です: タチヤナギ:

« ショウジョウバカマ | トップページ | イワウチワ巡り »