« オオミスミソウ(2) | トップページ | 久しぶりのマイフィールド »

2010年4月29日 (木)

佐渡で見た花達

オオミスミソウはまだまだ色変わりが沢山ありますが、このへんで佐渡で見た他の花を紹介します。
Sadoarage
             (アラゲヒョウタンボク)
Sadonaniwazu
               (ナニワズ)
Sadonaghasi2
               (ナガハシスミレ)

|
|

« オオミスミソウ(2) | トップページ | 久しぶりのマイフィールド »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

佐渡固有の植物は無かったと思いますが、寒暖両系の植物境界線が島の中央を通過しており、寒暖両系の植物がすみけています。

なんと言っても、日本各地で自然が無くなっていくなか。自然が保たれていることが一番の魅力ではないでしょうか。

投稿: やまそだち | 2010年4月30日 (金) 07:23

佐渡は新潟県でも県内の植物と異なるのが多く有りそうですね。島であるから当然でしょうが冬の環境の厳しさが植物を変えているような気がします。

投稿: 信徳 | 2010年4月29日 (木) 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/48215757

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡で見た花達:

« オオミスミソウ(2) | トップページ | 久しぶりのマイフィールド »