« コシノコバイモ | トップページ | 山陰型タチツボスミレ »

2010年5月 4日 (火)

スミレサイシン

Sumiresaisin1052         (スミレサイシン 石川県 2010.5.1)
スミレサイシンは日本海側の山に生えるスミレです。花は大きく.距が太く丸い袋状になります。
太平洋側にはナガバノスミレサイシンが分布しています。
Sumiresaisinsiro
        (シロバナスミレサイシン 石川県 2010.5.1)
白花が数株見られました。
早く咲くスミレですので、スミレサシンは花の盛りは過ぎていました。
最盛期はこんな状態です。
Sadosumiresaisin
     (佐渡のスミレサイシン 2010.4.24)

|
|

« コシノコバイモ | トップページ | 山陰型タチツボスミレ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん

北日本では太平洋側でも見られますね。
こちらからは福島県まで行けば見られます。

投稿: やまそだち | 2010年5月 5日 (水) 18:02

蔵王のふもとでもスミレサイシンが多いですよ。
シロバナが見られる山もあります。

投稿: aoikesi | 2010年5月 5日 (水) 11:10

ペンさん

連休中はいかがでしたか?
スミレサイシンは見る機会があまり無いのですが、ナガバに比べ花の色の変異が少ないんですね。
ナガバノスミレサイシンは確かに色の薄いものから濃いものまで見られますね。

投稿: やまそだち | 2010年5月 5日 (水) 06:59

 やまそだちさん、お帰りなさい。
 ナガバノスミレサイシンは花の色に変異が多く、ほとんど白から色の濃いものまでありますが、スミレサイシンは変異が少ないように思います。何だか不思議ですね。

投稿: ペン | 2010年5月 4日 (火) 22:52

信徳さん

庭にあるのはアメリカスミレサイシンではないでしょうか?

投稿: やまそだち | 2010年5月 4日 (火) 20:59

我が家にもスミレサイシンが有るような気がしますがスミレはスミレで通しています。

投稿: 信徳 | 2010年5月 4日 (火) 20:46

さとさん

ナガバノスミレサイシンと比べると、花もスミレサイシンの方が少し大きい感じで花弁も広いようです。
葉がアケボノスミレ似た感じです。

投稿: やまそだち | 2010年5月 4日 (火) 19:55

さなえさん

サインスミレサイシンは葉がナガバノスイレサイシンに似ていますね。
まだ見た事がありません。

「花の庵」へアクセスできませんね。閉鎖中ですか?

投稿: やまそだち | 2010年5月 4日 (火) 19:53

こんばんは。
こちらではナガバノスミレサイシンばかりですので、
どこが違うのかしらとやまそだちさんの写真を見ると
葉がかなり大きくて丸い感じなのですね。

投稿: さと | 2010年5月 4日 (火) 19:31

こんばんは。

こちらには葉の長いタイプのサンインスミレサイシンがあります。

投稿: さな・花の庵 | 2010年5月 4日 (火) 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/48266413

この記事へのトラックバック一覧です: スミレサイシン:

« コシノコバイモ | トップページ | 山陰型タチツボスミレ »