« ハクウンボク | トップページ | ウリカエデの実 »

2010年6月 2日 (水)

ムギクサ

Mugikusa2           (ムギクサ 麦草 2010.6.2)
川の脇の草むらで見られました。ヨーロッパ原産の帰化植物で江戸時代末期には日本の入って来ていたようです。
麦にはオオムギ(オオムギ属)とコムギ(コムギ属)がありますが、ムギクサ(オオムギ属)はオオムギに似た草ということでこの名が付いたと言います。

おまけhappy01
コムギはパンやうどん、そうめん、マカロニなどに利用されます。
オオムギは昔は麦飯(大麦を平たくして米に混ぜてたもの)に利用したり粉にして砂糖を混ぜて(麦こがしと呼んでいました)食べましたが、今ではビールや味噌、醤油の原料に利用されます。

|
|

« ハクウンボク | トップページ | ウリカエデの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

アライグマさん

「むぎこがし」知ってるんですか!
あれを、慌てて食べるとむせんるんですよね〜^_^;
子供の頃の貴重なおやつでした。

投稿: やまそだち | 2010年6月 2日 (水) 20:51

「むぎこがし」とは懐かしい。
ヽ(´ー`)ノあれを混ぜるときの香りが思い浮かびます。

投稿: アライグマ | 2010年6月 2日 (水) 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/48525781

この記事へのトラックバック一覧です: ムギクサ:

« ハクウンボク | トップページ | ウリカエデの実 »