« 初夏の八ヶ岳(スミレ) | トップページ | 尾瀬散策(2) »

2010年6月18日 (金)

尾瀬散策

16、17日と尾瀬に行ってきました。昨年より一週間遅い尾瀬訪問です。
16日は雨の予報でしたが、途中土砂降りだった雨が戸倉に着くとぱったりやみ、日が出てきました。結局、晴れたり曇ったりで雨には会いませんでした。17日も快晴で2日間楽しんできました。
水芭蕉は終わり、訪れる人も少なく、タテヤマリンドウが一面の原をのんびり散策してきました。
Yatiyanagi106
        (ヤチヤナギの雄花 2010.6.16)
湿地や湿原の低木で、尾瀬ケ原では沢山群生しています。ヤナギの名前が付いていますがヤナギの仲間ではなくヤマモモの仲間です。
外観がヤナギに似ている事から名前が付けられようです。
雌雄別株で写真は雄株です。
Watasuge106
          (ワタスゲの果穂 2010.6.16)
ワタスゲの花が終わり綿毛が白くなり始めあちこちで気持良さそうに風に揺られていました。

|
|

« 初夏の八ヶ岳(スミレ) | トップページ | 尾瀬散策(2) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/48661467

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬散策:

« 初夏の八ヶ岳(スミレ) | トップページ | 尾瀬散策(2) »