« イワカガミ | トップページ | ヒメサユリ »

2010年6月29日 (火)

アカミノイヌツゲ

ヒメサユリが見たくなり、今朝5時起きして福島県まで行ってきましたが、写真の整理がつかないので明日紹介します。
今日も福島県吾妻山で見た植物の紹介です。
Akaminoinutuge
       (アカミノイヌツゲ 2010.6.26 福島県吾妻山)
ツゲの材は将棋の駒や櫛、印鑑などに利用されますが、イヌツゲはツゲに似ているが材が役に立たないのでイヌツゲの名が付いたものです。
イヌツゲの実は黒色です。葉がイヌツゲに似ていて実が赤いのでつけられた名前でしょうか?
アカミノイヌツゲは東北地方の亜高山帯の湿原周辺で良く見かけます。

ツゲはツゲ科ですが、イヌツゲやアカミノイヌツゲはモチノキ科です。

|
|

« イワカガミ | トップページ | ヒメサユリ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

信徳さん

日光の谷、楽しまれたようですね。
先日、尾瀬の帰りにちょっと覗きましたがズミは終わり、ベニサラサドウダンが満開でした。
ヒメサユリは連年ですともう終盤ですが、今年は満開でした。

投稿: やまそだち | 2010年6月30日 (水) 12:00

ご無沙汰しています。吾妻山の山野草を見せていただきました。ツマトリソウの縁がピンクになっているのが何とも言えない美しさです。ヒメサユリはまだ咲いているのですか?

投稿: 信徳 | 2010年6月30日 (水) 10:12

みかんさん

花の写真も撮ったことがあるのですが、あまりにも地味で・・・・
シロダモのように花と前年の実を一緒に撮れると良いのですが。

投稿: やまそだち | 2010年6月30日 (水) 07:59

今の季節に色づいた実を見せられると
何か不思議な気がします。
これは昨年咲いた花が実となって年を越したものですね。
これからが花の季節ですね。
雌花は地味ですが、雄花もやはり地味ですね。(笑)

投稿: みかん | 2010年6月29日 (火) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/48751649

この記事へのトラックバック一覧です: アカミノイヌツゲ:

« イワカガミ | トップページ | ヒメサユリ »