« 初夏の八ヶ岳(ツクモグサ) | トップページ | 初夏の八ヶ岳(スミレ) »

2010年6月15日 (火)

初夏の八ヶ岳(2)

高山植物を見に行くのは大抵梅雨が明けてからですが、6月中旬から7月にかけての梅雨時がもっとも新鮮なきれいなものが見られます。
今回もオヤマノエンドウ、キバナシャクナゲ、咲き始めのイワウメ、コメバツガザクラ、ミネズオウ、ウラシマツツジ、ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイなどが見られました。
Oyamanoendo106
          (オヤマノエンドウ 2010.6.12)
本州の高山帯の砂礫地や乾いた草地に生える開花期の早い花です。花も鮮やかできれいですが葉も白い絹毛が生えておりきれいです。
岩場の間などに纏まって沢山咲いていました。
Kibanasyakunage
(キバナシャクナゲ 2010.6.12)
高山帯の礫地やハイマツ林に生えています。
ハクサンショクナゲと混生しているのが見られ、葉の違いが観察できました。今年は花つきが良いそうです。

happy01
明日、明後日はお休みです。

|
|

« 初夏の八ヶ岳(ツクモグサ) | トップページ | 初夏の八ヶ岳(スミレ) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

厳しい環境の花は何時見ても感動させられます。

投稿: やまそだち | 2010年6月20日 (日) 21:49

高山のものはその這い蹲るようすがかわいいですね
このオヤマノエンドウの可愛らしさ!!

投稿: yuuko | 2010年6月20日 (日) 20:24

さなえさん

尾瀬から先ほど帰ってきました。
最高のお天気で、人も少なく良かったですよ。

オヤマノエンドウの色はなんとも言えない色です。

投稿: やまそだち | 2010年6月17日 (木) 19:51

おはようございます。

鮮やかなオヤマノエンドウですね。
葉が面白いのですねぇ。

投稿: さな・花の庵 | 2010年6月16日 (水) 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/48639783

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の八ヶ岳(2):

« 初夏の八ヶ岳(ツクモグサ) | トップページ | 初夏の八ヶ岳(スミレ) »