« ノカンゾウ | トップページ | ミズチドリ »

2010年7月10日 (土)

カキラン

こちらの湿地でもカキラン、ミズチドリが見頃になりました。2カ所ほど廻りましたが、どちらもノハナショウブ、カキラン、ミズチドリ、クサレダマがセットのように咲いていました。
Kakiran107
            (カキラン 柿蘭 2010.7.7)
湿地の草の陰で、ちょっと下向きに橙黄色の地味な花をつけ咲きます。柿蘭の名前は花の色が柿の色に似ている事からつけられました。
湿地も荒れたり、乾燥化したりでカキランも少なくなってきています。
久しぶりに咲き始めの新鮮な花を見られました。

|
|

« ノカンゾウ | トップページ | ミズチドリ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

こちらで残っている場所は個人の土地で草刈りなどがなされている場所が多いです。

保護区にしただけで放っておいたら荒れてしまいますね。

投稿: やまそだち | 2010年7月11日 (日) 17:36

おはようございます。

綺麗な固体のカキランですね。
花の色と真緑でない葉の色の調和が気に入っている花です。

こちらでも激減しています。
荒れて、ミズチドリやサワランの湿地にも行けなくなりました。
湿地の植物が豊かだった地は、保護区になり手入れがされず花は反故になると言う結果が起きてしまいました。

投稿: さな・花の庵 | 2010年7月11日 (日) 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/48843410

この記事へのトラックバック一覧です: カキラン:

« ノカンゾウ | トップページ | ミズチドリ »