« 白馬八方尾根散策 | トップページ | 白馬八方尾根・オオサクラソウ »

2010年8月 4日 (水)

白馬八方尾根・シモツケソウ

Simotuseso1083          (シモツケソウ 2010.8.1)
一番目立った花の一つがシモツケソウでした。
群生していることが多く、一面真っ赤に染まります。色の濃いもの,薄いものが混じりあって咲いています。
花の形は木のシモツケと同じですが花の付き方が違います。シモツケは半球形になりますが、シモツケはばらばらした感じがします。

Simotukeso1084_2

|
|

« 白馬八方尾根散策 | トップページ | 白馬八方尾根・オオサクラソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

シモツケソウの背丈は他の場所と変わりません。
ここにはアカバナシモツケもあるのですが、見かけでは区別できません。
種の毛の有無で見分けるそうです。

投稿: やまそだち | 2010年8月 6日 (金) 09:18

八方尾根のシモツケソウはやっぱり背丈は低いのでしょうか?
なんとも可愛らしいですね

投稿: yuuko | 2010年8月 5日 (木) 20:44

信徳さん

この時期の亜高山から高山の山ではハクサンフウロは常連ですね。
もちろん白馬でも見られましたよ。

投稿: やまそだち | 2010年8月 5日 (木) 20:31

山では春の花が残っていてしかも夏から秋の草花が咲いて素敵な花園です。シモツケソウの赤が目立ちますね。ハクサンフウロなどはありませんでしたか?

投稿: 信徳 | 2010年8月 5日 (木) 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/49059926

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬八方尾根・シモツケソウ:

« 白馬八方尾根散策 | トップページ | 白馬八方尾根・オオサクラソウ »