« シデシャジン | トップページ | セイヨウミヤコグサ »

2010年8月16日 (月)

ハエドクソウ

Hedokuso           (ハエドクソウ 2010.8.14)
この時期には山道で良く見かける植物ですが、花が小さく写真を撮る事が少ないです。日陰の植物であまり目立ちません。
蝿毒草とあまり良い名前ではありませんね。
根の絞り汁から蠅捕り紙を作ったことからハエドクソウと呼ばれます。

|
|

« シデシャジン | トップページ | セイヨウミヤコグサ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

アザミの歌さん

おはようございます。こちらは昨日はこの夏一番の暑さでした。
何とも撮りにくい花ですが、良く見ると可愛いです。

最近はカメラも良くなり手持ちでもきれいに撮れるようになりましたが、私は三脚を塚なれているので、手持ちはどうも上手く撮れません。

投稿: やまそだち | 2010年8月17日 (火) 08:07

ほととぎさん

小さい花ですのでこんな撮り方しか出来ませんね。
虫はもうちょっと近寄ったところを撮るつもりでしたが、上手く行きませんでした。

新分類はあまり読んでいません。

投稿: やまそだち | 2010年8月17日 (火) 08:00

信徳さん


植物の名前の付け方を見ても。植物は人間の生活の中でも一番身近で、大事なものだった事が分かりますね。
今でも,大事なはずですが。

投稿: やまそだち | 2010年8月17日 (火) 07:47

やまそだちさん、ご無沙汰致しています。
綺麗な個体のハエドクソウの花が素敵に撮れて居ますね。♪
こんな綺麗なお花だったのかと再認識です。(^^)

私は何度挑戦してもぶれてしまってまともな映像がありません。
下手なのに手持ちなどと無精しているせいもあるのですが、今度見かけた時には慎重に撮ってみます。

投稿: アザミの歌 | 2010年8月17日 (火) 07:29

難しい花をうまく撮りましたね。
手前の虫も、絶妙です。

ハエドクソウは、新分類でもハエドクソウ科ですが、サギゴケ属などの現ゴマノハグサ科を取り込んでいますね。

投稿: ほととぎ | 2010年8月17日 (火) 00:08

名前は悪いですが花は綺麗です。根がハエ退治に使われるのですね。昔の人は植物を色々な事に使ったのですね。

投稿: 信徳 | 2010年8月16日 (月) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/49163134

この記事へのトラックバック一覧です: ハエドクソウ:

« シデシャジン | トップページ | セイヨウミヤコグサ »