« 白馬八方尾根・シモツケソウ | トップページ | ハマゴウ »

2010年8月 5日 (木)

白馬八方尾根・オオサクラソウ

今年は雪解けが遅いという事で、まだ残っているのではと期待していたオオサクラソウをなんとか見る事ができました。
Osakuraso108
          (オオサクラソウ 2010.8.1)
雪解けと共に亜高山帯に草地に生える日本固有種です。高さ15〜40cmの見応えのあるサクラソウです。
花の良い時期は7月初旬ですのでちょと花が痛んでいます。10年ぶりの出会いです。来年は是非最盛期に行って見たいと思っています。
Yukiwariso108
          (ユキワリソウ 2010.8.1)
これも花期は過ぎておりますが,雪渓脇になんとか残っていてくれました。

|
|

« 白馬八方尾根・シモツケソウ | トップページ | ハマゴウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

シモツケソウは伊吹山の大群落にはかないませんが他の花との競演が楽しめます。
上までケーヌルやリフトが運んでくれますのでらくちんです。

投稿: やまそだち | 2010年8月 6日 (金) 20:46

ほととぎさん

扇の雪渓に行く途中のものです。他の株は皆花が終わっていました。
実になっているものがあるので花数が少なくなっています。
登山道脇ですので誰の目にも入る場所です。

投稿: やまそだち | 2010年8月 6日 (金) 20:44

信徳さん

オオサクラソウは色が濃いので良く目立ちます。

投稿: やまそだち | 2010年8月 6日 (金) 20:41

こんばんは。

八方尾根も若い頃行ったきりですが、たくさんの花に出会われましたね。

伊吹のシモツケソウに比べるとスマートな感じです。

投稿: さな・花の庵 | 2010年8月 6日 (金) 20:23

このオオサクラソウは、私が去年見たのと同じ固体?
八方尾根から、けっこう登りました?

投稿: ほととぎ | 2010年8月 6日 (金) 19:13

オオサクラソウの赤紫色が何とも言えません。生き生きしています。

投稿: 信徳 | 2010年8月 6日 (金) 10:37

清水五月さん

今年の暑さは異常ですね。
山の方は雪解けが遅い所が多いようです。

雪解けが遅れると春の花と夏の花が一緒に見られるので嬉しいです。

投稿: やまそだち | 2010年8月 6日 (金) 09:23

yuukoさん

例年ですと見られない時期かもしれません。

黄色いのはミヤマキンポウゲです。これは沢山咲いていました。

投稿: やまそだち | 2010年8月 6日 (金) 09:20

本当に不思議ですね・・・今は暑くて堪らない夏なのに、雪割草なども咲いています・・・
やはり高山がいいですねえ、いきたい・・・

投稿: 清水五月 | 2010年8月 5日 (木) 23:26

驚きです!
いまごろオオサクラソウなのですね・・
首が長いですね

黄色いのはキンポウゲですか?
色合いが美しいです

投稿: yuuko | 2010年8月 5日 (木) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/49069192

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬八方尾根・オオサクラソウ:

« 白馬八方尾根・シモツケソウ | トップページ | ハマゴウ »