« キツリフネ | トップページ | マツムシソウ »

2010年9月12日 (日)

野反湖散策

昨日は群馬県北部の野反湖に行ってきました。例年ですと秋風が吹き涼しい高原です。今年はまだ真夏の暑さと言っていましたが標高1500mですから平地から比べたら涼しい涼しい!
Nozoriko
        (初秋の野反湖 2010.9.11)
マツムシソウ、ウメバチソウ、エゾリンドウ、アキノキリンソウ等が咲いていました。
Yanagitanpopo
         (ヤナギタンポポ 2010.9.11 野反湖)
山地の草地などに生え、背丈は1.2メートルほどあります。タンポポの名前が付いていますが、タンポポとは属が違います。ミヤマコウゾリナ属です。
タンポポのような花で葉が細くヤナギに似ているという事でこの名前が付けられています。花は午後になるとしぼんでしまいます。

|
|

« キツリフネ | トップページ | マツムシソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さなえさん

パンフレッドでは周囲12Kmとなっていますが,実際は10Kmくらいのようです。

こちらも朝晩は涼しくなりましたが,日中は暑いです。

茨城の新米ですか。こちら北部でも稲刈りが始まっています。
我が家も農家から籾で購入して食べる分だけ精米しています。
先日去年のものが終わりましたので,新米を待っています。

投稿: やまそだち | 2010年9月13日 (月) 20:32

こんにちは。

小さな湖なのですか?
初秋の風を受けながらこんなところを歩きたいです。

朝がとても涼しくなりましたが、昼間はまだまだ暑いこちらの地方です。

毎年、この季節になると茨城の新米が30キロほど届きます。
寿司米のようですが、とても小さいお米です。
早速炊きましたが、とても美味しいです。

投稿: さな・花の庵 | 2010年9月13日 (月) 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/49426385

この記事へのトラックバック一覧です: 野反湖散策:

« キツリフネ | トップページ | マツムシソウ »